それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 14日

愛と勇気と希望の日

さて、年末年始から悶々としていた研修の宿題が、土曜日に目途をつけることができたので、今日はちょこっとだけドライブに行ってきました。

RFでドライブに行こうとすると、いつもマツコさん(マツダ純正ナビの『マツダ・コネクト』略称)が「今日は〇〇の日です。」と教えてくれるのですが、マツコさんによると1月14日は「愛と勇気と希望の日」らしいです。(南極物語のタロとジロの生存が確認された日にちなんでいるようです。)

だからと言って、何かドラマが起きたわけではないのですが、普段はあまり近寄らない都心方面を通り抜けて、のんびりと街中を走って、気温は低いけど日が照ってオープンが気持ちいい、そんな気ままなドライブを楽しめた日でした。
[PR]

# by kcchicago | 2018-01-14 18:41 | Roadster RF | Comments(0)
2018年 01月 13日

玉ねぎ多すぎ

e0024426_2156135.jpg
ハウス・ザ・カリーの辛口。

材料に「玉ねぎ(中)2個」と書いてあったので、スーパーで玉ねぎを2個買ってきて、「この玉ねぎ、どう見てもデカイよね?」と思わなくもなかったのですが、全部をぶち込んでみました。

1個はみじん切りで(全く微塵にはなってませんでしたが)、1個は角切りで。

e0024426_2203658.jpg
ルーは辛口なので、明かに辛いのですが、その中に玉ねぎの甘さを感じる不思議な味になりました。

これはこれで美味しいけど、きっと材料の分量は適正な方が、もっと美味しいのでせう。そして、これであと3~4食はカレー生活、決定です…。
[PR]

# by kcchicago | 2018-01-13 22:02 | 自炊 | Comments(2)
2018年 01月 03日

麻婆茄子になりたかった…

e0024426_1953980.jpg
昨日の青椒肉絲よりは上手くできたのではないかと思います。

これまでは、材料をどのくらいの大きさに切ればいいか分からず、やたらと細かく切り、火加減もとにかくしっかり火が通るまでと思って、炒めすぎていたのですが、今日は少し材料を大きめに切って、あまり炒めすぎないように気を付けたら、茄子も人参もピーマンもちゃんと食感が残っていて、美味しかったです。

って、世間一般的には常識でしょうね。まあ、多少は世間に追いつきつつあるということで…。(´・ω・`)
[PR]

# by kcchicago | 2018-01-03 19:56 | 自炊 | Comments(0)
2018年 01月 02日

青椒肉絲になりたかった何か

e0024426_18504792.jpg
宿題をやるということを理由にずっと部屋にいますが、相変わらずネットサーフィンしてます。どうせ、こんなことなら思い切って遊びに行けばいいのに、と自分でも思いますが…。

というわけで、せめて晩飯くらいは自炊してみようと青椒肉絲に挑んでみました。

クックドゥなので、切って炒めて混ぜるだけなので、普通に考えると何も失敗する要素はなさそうなのですが、油断してました。

まず、水煮タケノコの細切りの仕方が微妙に分からない。外周部は難なく細切りにできるのですが、中心部の板状になっている部分はどうすれば良いのでしょうかね?(・・?

そして、薄切り肉を細切りにするのが面倒だったので、6枚くらい重ねて切ったのですが、肉は重ねて切っちゃダメですね。(´▽`)ハハハ 重ねた肉がくっついてはがれなくなって、成形肉みたいになってしまいました…。

中まで火が通ってるか怪しいなと思いながら食べたのですが、食べたら意外と普通でした。

今年はもう少し生活力を身に着けていきたいと思います。
[PR]

# by kcchicago | 2018-01-02 18:58 | 自炊 | Comments(0)
2018年 01月 02日

箱根駅伝

e0024426_11424491.jpg
せっかく東京にいるのだし、と思って応援に行ってきました。

選手たちは一陣の風のように、あっという間に走りすぎていきました。

願わくば、自分もこのように真摯でありたいと思う新年の幕開けです。
[PR]

# by kcchicago | 2018-01-02 11:44 | Days | Comments(0)
2017年 12月 31日

2017年の締め括り

e0024426_164465.jpg
ここ何年か、東京で年を越す際には何故かシオヤで年越し蕎麦を食べるのが慣例になってます…。

e0024426_166648.jpg
ある意味、安定の味ですね。

出発してすぐ雨に降られたりしながらも、雨の切れ目を見つけてはマメに屋根を開けて走ってきたことで、大分ストレス解消になりました。

2017年は一言で言うと「忙しい」年でした。自分は、入社以来これまで業務で(時間的な意味で)本当に大変だった年というのは数えるほどしかなく、シカゴ留学のために勉強していた2002年から2003年や、南アフリカに行きまくってた2014年辺りが、いま振り返ってもキツい年だったなと思うのですが、今年はそれらとはちょっと趣の違う厳しい年でした。

3月と4月に連続して、「えっ?(・・?」と思う話があり、不安いっぱいで年度が始まったところに、やたらと気を遣う欧州出張が入ったりして、出張を終えて帰国した4月後半からGWにかけてはずっと体調不良のまま走り続けることになり、少し落ち着いて仕事ができるようになったかと思った頃に(業務の上で)片腕をもがれるような話があって、「こうなったら、とことんやったるわい!」と開き直ったところで、「社外の研修を受けてみる?」と言われ、(この研修自体は素晴らしいものではあったのですが)週末の時間が無くなり、後半4~5ヶ月は「移動時間は付加価値を生まない」と嘯きながら全ての出張を断って、ひたすら打ち合わせと会議の連続で一日が終わる、という状況が続きました。(一文が長くて、済みません。)

特に最後の2週間くらいは毎日アップダウンが激しくて疲れました。無事に仕事を納められて本当に良かった…。

と愚痴る一方で、北海道や東北にも遊びに行ってたので、思い返せばそれなりに楽しんだ年でもありました。

e0024426_16264597.jpg
この年末年始も、本当は研修の宿題をこなすつもりで帰省もせずに東京にいるのですが、結局、年末休みに入ってから何もせずにのんびりしてます。今日もシオヤに行ったついでに立ち寄ったニトリで、食パンとクロワッサンのクッションなんて買ってるし。

来年は、社会的な環境の変化もあり、きっと今年からは想像もつかないほど厳しい年になりそうなのですが、まずは心身ともに健やかに新年を迎えて、きっと始まるだろう新たな挑戦に備えたいと思います。(研修の宿題が先ですが)

皆さま、本年は色々とお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、良い年をお迎えください。
[PR]

# by kcchicago | 2017-12-31 16:31 | Days | Comments(0)
2017年 10月 29日

今さらながら 2017年8月東北の旅 最終日

始まったばかりの気がする東北の旅ですが、早くも最終日です。

e0024426_19233886.jpg
ホテルの部屋から風車群が見えます。こっちの方は風が強そうですもんね。

e0024426_19242521.jpg
朝のレストランは大混雑でしたが、行列するお客さんをポン太が見守ります。

e0024426_19252560.jpg
いつもの朝食です。控えめに取ってるつもりですが、普段の朝はこんなに食べないので、やや食べすぎでしょうか。

昨日走った道を戻り、途中で少し内陸へ。記憶が正しければ、r296⇒r285⇒r312と走ったと思うのですが、豈図らんや、とっても走りやすくて楽しい良い道でした。相変わらずお天気は残念でしたが。

e0024426_19294748.jpg
そして、昨日に引き続き鳥海ブルーラインに来てみましたが、相変わらず景色はモヤっとした感じ。駐車場も登山客であふれ返っていたので、そそくさと反対側へ抜けることにしました。

e0024426_19315169.jpg
反対側まで来ると、ようやく晴れてきました。

e0024426_19323378.jpg
途中で休憩。昨日もそうでしたが、山道で車を停めるとすごい勢いでアブが寄ってくるので、ドアの開け閉めに気を使います。以前のランエボもそうでしたが、花の色にでも見えるのでしょうかね?

R345まで降りた後は、ひたすらR7を南下します。さっきまでモヤっとしていたのに、この辺りからガンガン日が照り始めて暑い暑い。ちょっとだけ屋根を開けていたのですが、たまらずすぐに閉めてしまいました。そして、屋根を閉めていても、じりじりと右腕が焼けていくような感覚です。

R7からR112⇒r50⇒再びR7とひたすら海沿いを走り続けていきますが、そして考えてみれば当たり前の話なのですが、途中から海沿いの道が猛烈な大渋滞を始めます。海で遊ぶお客さんが有料の駐車場に入り切れず、それほど広くない海沿いの道の両側に縦列駐車するのが延々と何kmも続き、すれ違いでずーっと渋滞。

e0024426_19401710.jpg
休憩中のコンビニ駐車場から。この時点で既に日差しが恨めしくなってます。

e0024426_19411743.jpg
e0024426_19414333.jpg
笹川流れの途中で車を停めてパシャリ。海水浴場や砂浜から離れた岩壁エリアだと嘘のように車が少なくなります。と言うか、ここに停めているのは自分だけ。他の車が入ってきても、近くに砂浜がないと分かるとすぐに出て行ってしまいます。こんなに眺めが良いのにね。

その後は村上の辺りまで走って、実質的に今回の旅の終了です。

e0024426_19454027.jpg
高速途中のPAで遅めの昼食。相変わらずカロリー摂り過ぎの旅。

食事後はずっと東京まで高速を走って帰宅。総走行距離1,300kmちょっとでしたが、気ままで楽しい旅でした。
[PR]

# by kcchicago | 2017-10-29 19:47 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 10月 29日

今さらながら 2017年8月東北の旅 二日目

e0024426_1735153.jpg
二日目の朝。ホテルの部屋からの眺めです。どこまでも続く一戸建ての街並みですね。

e0024426_1761295.jpg
いつものホテルの朝食です。

さて、せっかく郡山まで来たんだから、まずは猪苗代湖行くでしょう、猪苗代湖。

e0024426_1781320.jpg
残念ながら、こんな感じでした…。
今回の旅は天候には恵まれませんでしたね。

そして、ここから先は本格的に走り始めます。R49⇒R115と走って、磐梯吾妻レークラインへ。

最高でした、この道!ネットでよく名前を目にしていたので、どんな道かと期待していたのですが、天候が良くない中でも気持ち良く走れました。(途中でBMWのZ4軍団にすごい勢いでぶち抜かれてビックリしましたが…(;^_^A)

ここに来るまで一泊しましたが、この道だけを目当てに走りに来るのであれば日帰りでも十分なので、良いシーズンにはそういう日帰りドライブも良いかもしれませんね(今年はもう寒くなってきたので無理かもしれませんが)。

その後は西吾妻スカイバレーへ。

e0024426_17161779.jpg
天気は今ひとつでしたが、タイトなワインディングの上りが楽しかったです。

米沢市の工業団地でちょこっと寄り道した後、R287で北上。国道をトレースしようと無駄に頑張ったせいで、羽前小松で時間を少しロストするも、まだまだ走って道の駅白鷹ヤナ公園へ。

e0024426_1721830.jpg
あゆ茶屋でお昼ご飯に、あゆ定食。あゆ尽くしで美味しかったです。

e0024426_17224428.jpg
あゆ茶屋の裏には立派な梁(やな)。観光用かもしれませんが、鮎取り体験とかもできそうですね。

この後も走り続け、R458を抜けようとしたら通行止めだったのでR347⇒R13に戻って北上。秋田県に入ったところでR108へ。ここもずっと天気は悪かったですが、R108は通行量も少なく、気持ちの良い道でした。

最初に書きそびれましたが、元々この東北の旅の目的は「鳥海ブルーライン」を走ってみたい、というところにあり、本当は翌日の朝に取っておく予定だったのですが、せっかく近くに来たので、この日も走ってみることにしました。

が、狭い道を通り抜けようとすると、途中で通行止めの連続で、結局グルっと回り直す羽目になりました。

e0024426_1758547.jpg
r58を通り抜けて疲れました、の図。

でも、しばしの休憩で英気を取り戻し、r131から挑戦!です。

e0024426_17593436.jpg
ワインディングとしては、そこそこ楽しかったのですが、景色は全くダメですね。

e0024426_1805063.jpg
e0024426_1811410.jpg
お天気には恵まれなかった今回のドライブですが、日本海側に降りてきたところで急に晴れてきました。と言うか、平地はずっと晴れてたのかもしれないですね。道の駅象潟で夕陽が沈むのをずっと眺めていました。

e0024426_1825873.jpg
その後は昨日と同じパターンで、ホテルの駐車場に車を停めたところでやる気を失い、歩いて行ける範囲で夕食を済ませました。それなりに美味しかったですが、カロリー摂り過ぎの旅です…。
[PR]

# by kcchicago | 2017-10-29 17:31 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 10月 29日

今さらながら 2017年8月東北の旅 初日後半

さて、「東北の旅」と言いながら、まだ茨城にいます。

e0024426_15523252.jpg
茨城の有名かき氷店「さくら氷菓店」さんです。

某誌に紹介されていたので、東北に行くついでにちょっと立ち寄ってみようか、と。店の前に並んでいる列も思ったほど長くないようだし…

e0024426_1556767.jpg
と油断していたら、こんな落ちでした。お店に入ってから60分待ち。そもそもお店からのリクエストとしては、店の前で並んで待つのは遠慮願いたいとの注書きもあり(ご近所からのクレームもあるのでしょうね)、それ以前にカップル、家族連れの集団の中おっさん一人で待ち続けるほどの鋼のメンタルも持ち合わせていないことから、あえなく諦めて退散してしまいました。またいずれの機会に再訪を。

そして、ここからようやく東北に向けて走り始めていきます。

最早二ヶ月以上も前のことなので、正確な記憶は怪しいですが、常磐道をいわき勿来ICで降りて、R289で内陸に向かっていきました(はず)。そこそこ気持ちの良い道を走りながら、R349に折れて、道の駅ふるどのへ。

e0024426_1653926.jpg
こんなお出迎えがありました。他にもいくつか石像が置いてあったので、この辺りの名産なんでしょうかね?

e0024426_1664215.jpg
かき氷の代わりというわけでもありませんが、ソフトクリーム。

ちょうどここいらで夕方くらいだったのですが、緑に囲まれたのんびりとした道の駅で、ツーリンググ・ライダーの人たちがまったりと出発するのに合わせ、自分も出発しました。

引き続き、ちょこっとだけR349を走り、r63⇒r40⇒r42⇒R118と走り続けます。

R118からR4に入り、途中でr17になり、途中でしゃこぺたフルチューンのNDロードスターに手を振りながら郡山駅方面へ向かいます。本当は郡山駅近くで夕食でも取ろうと思ったのですが、ここで異変が。

と言うか、そのちょっと前から感じていたのですが、ソフトクリームは美味しかったものの、お腹が冷えてしまったようで、猛烈な腹痛が押し寄せてきたのです。郡山の駅前はそこそこ都会だったので、目に着いた駐車場に車を停めてどこかのビルに入ればいくらでもトイレはありそうでしたが、初めての土地で勘も働かないので、無難な選択として本日の宿に直行しました。

結果ギリセーフ。(*´ω`*) 二十歳そこそこのときに初めて北海道に行ったときは一日に二つ三つソフトクリームを食べたものですが、人間いつまでも若くはいられませんな…。

e0024426_1619492.jpg
落ち着いたところで、改めて夕食。また車で郡山駅まで出かけても良かったのですが、一旦ホテルの駐車場に停めてしまうと、もう一度運転しようという気になれず、歩いて行ける範囲で。

取りあえず、東北の南端にたどり着いたところで初日終了です。
[PR]

# by kcchicago | 2017-10-29 16:07 | Roadster RF | Comments(0)
2017年 10月 29日

今さらながら 2017年8月東北の旅 初日前半

今年は7月に行った北海道の旅が終わった辺りから猛烈に忙しくなってきて、最近はほとんど車にも乗れていないのですが、それでもお盆休みは東北に遊びに行っていたので、台風で家に閉じこもっているこのタイミングで、今さらながら記録をupしておきます。

e0024426_1534026.jpg
8月12日の土曜日に出発したのですが、11時前なのにまだ近所でブラブラ。こうして振り返ると、出発の時はあまりテンションが上がっていなかったのか…。

e0024426_15363811.jpg
これは確か酒々井PAだったと思います。そんなに天候が良いわけでもなく、ペースが上がらないまま引き続きブラブラと。

e0024426_15393621.jpg
「東北の旅」と言いながら、圏央道を途中で降りて、霞ケ浦総合公園に立ち寄り。

e0024426_15421039.jpg
お天気は今ひとつながら、景色は抜けていて気持ち良かったです。

e0024426_15425640.jpg
遊歩道をどこまでも歩いて行けそうな感じでしたが、途中で止めて引き返し。

e0024426_15433927.jpg
e0024426_15435824.jpg
e0024426_15441733.jpg
遊歩道沿いには綺麗な蓮の花がいっぱい咲いていました。

e0024426_1545197.jpg
ばかデカいおたまじゃくしも、うようよいて、ウシガエルの啼き声が辺り一面に響いていました。

e0024426_15461933.jpg
休憩所に戻ると、中に水槽がいくつか展示してありました。メキシコ・サラマンダー。我々おっさん世代にはウーパールーパーとして有名ですね。最近の若い人に言っても通用しないようですが。昔流行ったアルビノではありませんが、愛嬌のある顔で可愛かったです。

e0024426_1548685.jpg
こちらは、かなり立派なナマズさん。

道草ばかりで全く前に進みませんが、長くなったので、一旦ここで切ります。
[PR]

# by kcchicago | 2017-10-29 15:37 | Roadster RF | Comments(0)