2009年 12月 26日

かき焼き&有明温泉

この時期にカステラの国やお隣の佐賀県辺りをドライブしていると、道々に「かき焼き Open!」といった手書きの案内を見かけることがあります。

「一度、行ってみたいな」と思っていたら、同じ部署にいる同期のY氏が「せっかくだから、行ってみようか」と声をかけてくれました。というわけで、Y氏と後輩のM君の計3人で諫早湾近くの「かき焼き」に行ってきました。

行ってみてびっくり。一人1,000円の計3人分3,000円でバケツにいっぱいの牡蠣がバンバン出てきます。

e0024426_19484066.jpg
こんなプリプリの牡蠣を

e0024426_19491518.jpg
こんな感じでガンガン焼いていきます。

間違いなく、一人で15個以上は食べたと思います。常連Y氏の顔で、牡蠣おにぎりまで無料でふるまわれ、たった1,000円でお腹いっぱい。

その後は、有明海に面した温泉に。露天風呂に浸かりながら、山の向こうに沈んでいく夕陽を眺め、贅沢な時間の流れを味わいました。

いやぁ、いいですね。カステラの国。この環境のぜいたくさは、関東にいると、なかなか味わえません。。。
[PR]

by kcchicago | 2009-12-26 19:52 | Days | Comments(4)
Commented by モンキー at 2009-12-27 00:49 x
うわぁ いいなぁ~
牡蠣おにぎり、食べてみたい!

「かき焼き」のお店があるんで?
Commented by kcchicago at 2009-12-27 19:26
この時期は、あちこち「かき焼き」だらけですよ。

ガイドブックにはあまり載っていないけど、お勧めです。
Commented by masatako at 2009-12-27 20:57 x
「焼き牡蠣」じゃなくて「かき焼き」なんだ!
名前はどっちでもいいけど、焼いた牡蠣はおいしいよねぇ。
Commented by kcchicago at 2009-12-29 08:24
焼いた牡蠣を出されるのではなく
自分で焼いて食べるので「かき焼き」なのでせう。
今まで生かフライばかりだったので
焼いた牡蠣がこんなにおいしいとは思いませんでした。


<< 雲仙地獄      カステラの国のラーメン屋 >>