2010年 05月 29日

当事者意識

仕事をするうえで最も大切なのは当事者意識。一人称で仕事をすること。「これは、オレの仕事だ。」という感覚。

このブログでも度々書いていることだけど、それはなかなか難しいことなのかもしれない。

兼任の話は冗談だったのか、単なる思い付きだったのか、そのまま立ち消えになってしまったような観があるが、管理部門の立場から「当事者意識を持て。」と言い続けるのも限界があるし、あっさりと自分が向こう側に行ってしまった方がいいのかもしれない。

何と言うか、それはそれで複雑な思いもあるんだけどね。。。
[PR]

by kcchicago | 2010-05-29 07:19 | 仕事 | Comments(0)


<< 久々の琴ノ尾公園      モダンダンス5月の祭典 >>