2010年 11月 03日

海の男、最終回。

先にも書いたとおり、月曜の夜から山口県某港に出張し、本日のお昼頃に出航する船を見送ってきました。

寒風吹きすさぶ岸壁も、陽が当っている間はそれなりに暖かく、この2年以上関わったプロジェクトの象徴のような船が、ゆっくりと湾から出ていくのを、しばし感傷に浸りながら眺めていました。

それから、昼下がりの山陽本線で、車窓に映る牧歌的な風景を眺め、新幹線⇒特急かもめと乗り継いで、カステラの国に帰還。帰着時はもう夜になっていましたが、カステラの国もこの数日でとても寒くなっていて、少しびっくりでした。

さあ、こちらのプロジェクトは終息に向かったので、これからはカレーの国に専念?することになります。(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2010-11-03 22:44 | 仕事 | Comments(0)


<< フォアグラのカレー風味      同一労働同一賃金 >>