2010年 12月 27日

ハイパーインフレ

マクロ経済に詳しい知り合いには鼻で笑われたりするのだけど、財政状況の悪化とか、相対的な国力の低下とか、そもそも国債への投資家が国内にしかいませんとか、そんな状況を鑑みるに、ひょっとしたら来年にでも国債入札の未達が一回でも起これば、海外からの猛烈な円の空売りも含めて、一瞬で円の価値が暴落して、ハイパーインフレが起きても仕方ないんじゃなかろうか、と思ってたりします。

あんまり円建ての預貯金を貯め込んでも仕方ない気がするし、タイミングさえ合えば、さっさと固定金利でローンを組んで家でも買ってしまった方がいいだろうか。

と言っても、来年の今ごろ、3年後の今ごろ、5年後の今ごろ、自分がどこにいることになるのか、自分でもさっぱり分からないのが、悩みの種だったりはしますが。。。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2010-12-27 23:50 | Days | Comments(0)


<< 仕事納め      電気ケトル購入 >>