2005年 10月 11日

100%と120%

さて、本日は年に一度の上司との面談日。

というわけで、面談の席から一コマ。

「それは、120%や130%を目指す仕事の仕方だよね。
まずは振られた仕事をきっちりこなして100%ってことじゃないかなぁ。」

まあ、ネガティブな文脈で言われたわけではないので、さほど気にしてはいないのですが
足場を固める100%と更なる飛躍を目指す120%。

この両者は決して二者択一ではなく、同時にこなしていかなければいけないものなのでしょう。

自分がどっちに向かって飛びたいのか、若干分からなくなりつつはありますが。
[PR]

by kcchicago | 2005-10-11 23:34 | 仕事 | Comments(0)


<< GSB公式レセプション      言葉の定義 >>