それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 08日

Knowledge Session

そもそもカレーの国は人口構成が極端に若い(人口の半分が20代以下でしたっけ?)というのもありますが、現在の勤務先はできて数年なのに1,000人規模で従業員を雇っているので、従業員の年齢構成が非常に若いのですね。本当に20代ばっかり。

だからというわけでもないのでしょうけど、週に一回、会社全体の勉強会をやっていたりして、今日も講堂にかなりの数(数百人単位)の従業員が集まって、設計関係の講演がありました。話しているのも20代の従業員。皆が持ち回りで講師を務めて、今日でちょうど52回目、丸一年の節目の会でした。

話している内容は非常にプリミティブだとは思うのですが、これから爆発的に伸びていくであろうカレー経済の若さや勢いを感じました。

こういう話を日本ですると、「勤務時間中にそんなことしているくらいなら他にやることあるだろう」みたいな冷めた反応が返ってくるのですが、現場の熱気を感じ取れないというか、だから停滞するんだろうな、と寂しい思いもします。

まあ、何はともあれ、高度成長期のような、バブルのような、右肩上がりの熱気の中で仕事をできる機会があるというのは、やはり恵まれたことなのでしょう。
[PR]

by kcchicago | 2011-09-08 00:53 | 仕事 | Comments(0)


<< お祭り日曜日      黄レンジャー!(`・ω・´) >>