それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

熱い思い

昨日は例によって半ドンで、オフィスでまったり報告書を書いていたのですが、いつも事務手続きをしてくれる若い兄ちゃん(ちなみに部門のトップ以外は、ほとんど全員が20代と思われます)がツカツカと歩み寄ってきて、いきなり熱く語り出しました。

「貴方のこの会社におけるミッションは一体何だ?貴方は我々に何を教えてくれるのだ?私は会社のためにも、自分のキャリアを広げるためにもドンドン日本の会社から学びたいんだ!」と、それはもう熱く。

全体の動きと彼個人の思いがどこまで調和しているのかは分かりませんが、若い担当者の熱い思いを無にするわけにはいかないので、日本側からノウハウを引っ張りながら、自分が教えられることはここに残していこうと思います。

高度成長期の日本もこんな感じだったのかな?昨日より今日、今日より明日は必ず良くなると信じ、将来のためにがむしゃらに学び、働いていこうという姿勢は、ちょっとだけ眩しく感じました。

最近、同年代の日本人でも、「伸びている経済の中で働きたい」と、給与が下がるのも気にせず日本の会社を退職してインドの会社に就職している人たちがいます。

伸びている経済と、それを支える人たちの熱さ。それこそが、自分が今回の赴任から学ぶべきものなのかもしれません。
[PR]

by kcchicago | 2011-09-11 18:22 | 仕事 | Comments(0)


<< 今週の一枚      お祭り日曜日 >>