それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 25日

マンション。

クリスマスはともかくとして、せっかくの日曜なのに体調不良で外にも出られず、特に部屋で片付けるべき仕事もないので、さっきからダラダラと書き続けています。(^^;)

相変わらず、日本のマンション情報を眺め続けていて、次に(東京・横浜辺りに)帰国したら絶対に買おうと思っています。

さっき書いた内容を真面目に考えると、きっとこれから先のキャリアは日本と海外を行ったり来たりすることになるはずですが、一方で日本にきちんと根を張っておきたいな、と思っているわけです。世界中のどこにいても、日本に「帰るべき場所」をきちんと確保しておきたい、と。

こちらに来てから既に二回、日本に出張に出ていますが、東京に行っても、カステラの国に行っても、ホテル住まい。出張以外に、休暇で日本に行く機会もあるでしょうが、その際もホテル住まい。単純にホテル住まいは疲れるというのもありますが、ホテルだと、どうしても「行く」という感覚になってしまって、日本に「帰る」という感覚が持てない。そもそも、ここの任期が終わって日本に戻る際に、どこに「帰る」というのか。

なので、たとえ実際に住む期間は細切れで短くなろうとも、日本に帰るべき場所を持っておきたい。(「帰るべき場所」が場所だけで構成されるものか?という根本的な問題は未だに解決しないままですが。)

あとは、単純にあと数年で日本国債の未達が起きて、国債が暴落して、インフレが起きて、円預金が全部ゴミになるんじゃないか、という懸念もあります。(「日本では絶対にハイパーインフレは起きない」という人もいるので、必ずしもロジカルではないのかもしれませんが)

まあ、資産運用という観点で不動産を考えると、これまた簡単ではないんでしょうけどね。不動産の資産性と円預金の価値の毀損とどっちがどうか。

それなら不動産なんて買わないで、外債や外国株や金でも買ってりゃいいじゃないか、という話もありますが、それはそれで別に考えるということで。

さぁ、マンション買うぞ。おーー!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2011-12-25 16:52 | インド生活 | Comments(0)


<< 食べ物で喩える来月の出張予定      キャリアの積み上げ方 >>