2012年 03月 13日

ケーキを食べ続けた日々。

さて、先ほど宿舎に戻ってきたところですが、ここで今回の休暇を振り返っておきましょう。

e0024426_1902111.jpg
2月29日に宿舎を出て、夜のANA便でインド発。特に狙ったわけではありませんが、日本に到着した翌3月1日は誕生日。というわけで、ケーキにろうそくを立てて祝ってもらいました。ろうそくを自分で吹き消したのって、何年振りだろ?

e0024426_1925449.jpg
翌2日には新潟へ移動。3日の土曜に兄の結婚式。基本的に親族のみ出席の小じんまりした式でしたが、なかなか面白い構成の式でした。そして、ここでもケーキ!

4日は一旦、東京に戻る。確か、この日は新潟より東京に着いてからの方が寒かった。
5日は長崎に移動して健康診断、結果のすぐに出ない血液検査を除いて、異常所見なし。
6日は3回めの注射祭り。A型肝炎・B型肝炎・日本脳炎・狂犬病。
7日は運転免許の更新。毎回仏頂面で写るけど、今回は笑顔で撮ってやった。ヾ(≧▽≦)ノ

しかし、この7日から壮絶に体調が悪くなり始める。予防接種の影響か、日本に来て急に寒風に吹かれたせいか。

e0024426_1995197.jpg
8日は気合いで長崎から東京に移動するも、ここでダウン。まあでも品プリにチェックインするまで時間があったので、やはりケーキを食べてみる。

9日も予定をキャンセルして、ホテルから外には一歩も出ず。
10日になって少し回復してきたので、品川駅近辺のスーパーを行ったり来たりしながら、大量のお土産を買い出し。

e0024426_19123325.jpg
11日も万全とは言い難かったけど、そうもいっていられない今回のメインイベント。インドからチケットを調達した劇団四季の『オペラ座の怪人』を観劇。12月に品川でこれを観た流れから続いているわけですが、やはりファントム最高。そこでラウルを選んでしまう女心が今ひとつ理解できない。(-"-;)
というわけで、写真は劇場の目の前にあるカフェ食べたチョコバナナベルギーワッフルです。写真で見るよりでかいかもしれません。出されてきたとき笑いましたから。

そして、ケーキを食べ続けた夢のような日々はあっという間に終わりを告げて、12日のANA便でインドに帰国。本日6時間のドライブを経て、宿舎に戻ってきました。帰りの便で読んだ有川浩の『三匹のおっさん』が面白かったです。東野圭吾の『ダイイング・アイ』は、この手の少しオカルトっぽい話なら、もっと上手に書ける人がいそうに思います。萌えイラストに魅かれて買った『陽だまりの彼女』は、まだ読めていません。

さて、明日からの社会復帰はやや気が重いけど、これで折り返し点を越えたインド生活。残すところ5ヶ月半、頑張ろう!おー!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2012-03-13 19:23 | Days | Comments(0)


<< 見た目で得をする。      一時帰国 >>