それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

想像力

何十年に一人の天才を除いて、「想像力」とは、無から有を生み出す「発想する力」なんかではなく、ある物を見たときに別の物との関係を想起したり、ある局面に出くわしたときに次への展開を予想する「連想する力」なのではないかと思う。

そして、想像力に欠けるのは、基礎的な知識が不足しているからではないか?

「考える力を養う」ということは大事なことかもしれないが、その土台としての知識を詰め込むことは、基礎教育の一環として依然重要なのだと考える。

この国にいると、そう思わされる場面に本当によく遭遇する。
[PR]

by kcchicago | 2012-09-02 14:20 | インド生活 | Comments(0)


<< 散歩の記録 2012年9月2日      渡印一周年 >>