それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

試乗初日

さてさて、色々ありましたが、一応駐車場は確保できたので、本格的に次期愛車を検討すべく、試乗に行ってきました。

まずは、こちらのABARTH 500。ざっくり言うと、FIAT 500のチューンド版といったところでしょうか。別にチューンド版でなくても良かったのですが、普通のFIAT 500の方はMTのモデルが完売済みだったので、こちらに行ってきた次第です。

お店に着いたら、いきなり試乗させてもらって(免許証の確認もせずに!)、この辺りのノリが早くもラテンだな、と。運転始めは、そもそも車の運転自体が一年半ぶりだったこともあり、少しおっかなびっくりで感覚を探りながらだったこともあって、「何だか、普通だな」と思いましたが、道路が空いたところで踏んでみたら、バシューン!と威勢の良い音を立てて、猛然と加速していく。esse esse kitを組まないと、やや物足りないのかな、と思っていましたが、ノーマルでも十分。何枚、免許証があっても足りなくなりそうな感じ。

ただ、欲しい仕様の在庫が国内になくて、本国発注になると、4ヶ月程度はかかるのだとか。

お次は、その足でそのまま二駅先のディーラーに行き、MINI coupe cooperの試乗。「ミニ クーペ」という車種の「クーパー」というグレードなので、「ミニ クーペ クーパー」なのですが、恐らくは「ミニ クーパーのクーペ」と言った方が分かってもらえるのではないか、と思います。まあ、どうでもいい話ですが・・・。

残念ながら、クーパーの試乗車はATしかなく、JCWならMTもあったのですが、全く違うエンジンに乗っても仕方がないので、AT車で試乗してきました。

こちらは、アバルトとは逆に、乗った瞬間、着座位置の低さに「普通とは違うぞ!」という感じがみなぎっているのですが、運転してみると、すごく重厚でかっちりしている印象を受けました。

こっちは、国内の在庫にはまりそうなのがあって、すぐに発注すれば今月中には納車できそうですが、それを逃すと本国発注になるので、やはり3~4ヶ月はかかる、とのこと。

どちらの車も、それなりに渋滞している幹線道路での試乗で、ハンドリングを試すべくもなく、山道を走って本当に楽しいのはどちらなのか、想像するしかないのですが、同じコンパクトカーであっても、性格が全く逆方向なのが印象的でした。まさに、やんちゃ坊主と優等生。

一応、本命はこの二車種なのですが、明日はまた別の車に乗ってきます!(`・ω・´)
[PR]

by kcchicago | 2013-03-02 23:12 | | Comments(0)


<< 相棒 ~season 8~      見積依頼 >>