2013年 03月 13日

麹町で長崎料理。

今日の夕方頃に、何故か「東京でまともな長崎料理が食べられる店はどこか?」という熱い論争が始まり、気付いたら、皆で麹町に長崎料理を食べに来ていました。

というわけで、長崎飯店 麹町

長崎出身の某氏曰く、最近は地元長崎のお店でさえ、東京からの観光客に合わせてラードをきかせた油っこい味に変質しているのに対し、長崎出身の親父さんが地元の味を再現しようと頑張っているこのお店では、昔ながらのさっぱりしたちゃんぽんを味わえるのだ、と絶賛していました。

確かに、ここのちゃんぽんは非常にさっぱりした味で、飲み食いした後でも、非常においしかったです。

こってりブームで、濃い味に慣れている東京の人に受けるかどうかは分かりませんが、昔ながらの本場の味を味わい人は是非。
[PR]

by kcchicago | 2013-03-13 23:01 | Days | Comments(0)


<< お誕生日会      自炊の方が外食より健康的か? >>