2013年 05月 04日

丹沢あんぱん 再び

e0024426_1124185.jpg
今回は紫いもです。右上に貼ってあるシール(薄紫色のやつ)が前回とは微妙に違う。

今年のGWは、公式には10連休のはずだったのに、休日出勤(一斉取得休暇の返上)がちょぼちょぼ入ったせいで、結局3日からの4連休になりました。まあ、でも世間並みの連休は確保できたので良しとしようか。

先日入手したフェリーのチケットは残念ながらキャンセルし、2日の夜に4連休が確定したことから宿を検索してみたのですが、さすがにこのタイミングではどこも空いておらず、昨日は近場のドライブに行ってきました。

世間では車離れが喧伝されている昨今ですが、行楽シーズンの連休の度にこれほどの大渋滞が発生するのだから、車離れなんて、やはりただの都市伝説ではないかと思います。確かに「日常生活で必要性を感じないから車を購入しない」という人はそれなりの数いますが、「ドライブなんて嫌い」という人はあんまりいないですもんね。下道でも高速と並行する道は渋滞するだろうからと、なるべく避けて普通の人は通らない道を選んだつもりが、いつもの鳥居原園地まで5時間もかかってしまいました・・・(´・ω・`)

e0024426_11102642.jpg
写真だと少し薄暗くも見えますが、実際には日が照って、相当暑かったです。相変わらず、下まで降りて来る人はほとんどいないのですが、駐車場は稀に見る大混雑。珍しい車やバイクがたくさん見かけられ、結構楽しいです。

いつもなら、この後は道志みちで山中湖へ向かうのですが、さすがに今日の山中湖は混んでるだろうと思ってパス。牧馬峠⇒山北藤野線⇒r35で、上野原まで出て、ここもいつもならr33に向かうのですが、今日は途中までr521⇒r522を使いました。ネットではたまに見かける「上野原CCの脇を抜ける道」って、ここのことだったんですね。それなりに面白い道でした。

そこからも丹波山方面か、奥多摩周遊かで少し迷いましたが、まだ時間的に大丈夫だったので、奥多摩周遊へ。

e0024426_1123663.jpg
月夜見駐車場辺りでは雨がパラついていましたが、下まで降りてきたら、雨は止んでいました。気温は10度程度で寒かったのですが、今年初ソフト!

帰路も、祭礼で青梅街道が通行止めになっていたり、色々ありましたが、途中からは非常にスムーズに帰ってこれました。今日は、依然として低速でのギクシャクはあるものの、大分チンクの扱いにも慣れてきました。出足はクラッチの使い方次第ですが、流れに乗るとそれなりに速く、街乗り速度では十分に流れをリードできるくらいの力はあります。

何だかんだで走行距離300km近くにはなりました。さて、残りの連休はどこへ行こうか。
[PR]

by kcchicago | 2013-05-04 11:26 | Fiat 500 | Comments(0)


<< 5km圏内でのちょっとした冒険      丹沢あんぱん >>