2013年 05月 04日

5km圏内でのちょっとした冒険

昨日、下に書いたドライブから帰ってきたのが夜の8時40分頃。

郵便受けにクロネコヤマトの不在票が入っていた。いつもなら宅配ボックスに入れてもらうのですが、どうやら宅配ボックスが満杯だった様子。単身者用の賃貸マンションなので、他の部屋の人たちも皆、出かけてしまって、荷物がピックアップされないままになっているようです。(-"-;)

で、せっかくの連休に再配達を家で待つのはイヤだなと思いつつ、電話をしてみたら、営業所まで直接取りに行くこともできるらしい。というわけで、行ってきました、営業所(という名の配送センター)へ。

地図で見たら、せいぜい家から5km程度の距離にある場所で、近くまでは10分程度で着いたのですが、まず入り口が分からない!これで配送センターの周囲を大周りで2周。

その後、意を決して大型トレーラーにくっ付いて、裏口みたいなところからドキドキしながら侵入してみたのですが、敷地内に入って分かったのは、そこはクロネコヤマトだけではなくて、佐川急便やJR貨物やその他、大中小の運送業者の配送センターが一堂に会するロジスティクス・センターになっていたのですね。後から、ちゃんと地図を見たら、貨物線のでかい駅もありました。

で、その中で相変わらずトレーラーに挟まれながら、一方通行の道をグルグル迷い、一回間違って外に出てしまって気付いたら全く関係ない羽田空港方面へ何キロも走っていたり、再度侵入してもやはり駐車場所が分からなかったり。

最終的には、クロネコヤマトの配送センターへ通う人たち用の送迎バスを発見して、その後ろにぴったりくっついて、無事に営業所までたどり着くことができました。結局、配送センター近くに着いてから営業所を探し当てるまで一時間近くかかりました・・・(´・ω・`)

そして、そんなちょっとした冒険を一緒にこなしたことで、よりチンクについての愛着が深まったような気がします。それにしても、精神的に疲れた・・・。
[PR]

by kcchicago | 2013-05-04 11:42 | Fiat 500 | Comments(0)


<< みなとが丘ふ頭公園      丹沢あんぱん 再び >>