2013年 10月 26日

ところで超七君

これまでSHOPの方から色々と情報を教えてもらっていましたが、インポーターの方からも直接連絡がありました。

今年は7月頃に、円安の影響を受けて価格改定の時期があったのですね。自分は、そんなことなど全く知らずに、たまたま7月にSHOPを訪問して、値上がり前の価格で無事に発注できたのですが、世間的にもやはりその時期に発注が集中したらしく、今年は例年の倍のペースで受注があったのだとか。元々、本国での年間生産台数も500台程度らしく、色々と大変な状況になっているようです。

とは言え、車自体は、最初に説明を受けたように8月には日本についているらしいんですけどね。予備検と塗装に時間がかかっている模様で、特に塗装は日本に入ってくる超七の塗装を全て一人の職人さんがやっているとか何だとかで、大変な順番待ちらしい。

手元に届くのは、寒い時期になってから、その後しばらくは花粉続きだろうし、本格的に楽しめるのは、まだまだ先になりそうです・・・。(-"-;)
[PR]

by kcchicago | 2013-10-26 12:08 | Caterham | Comments(2)
Commented by モンキー at 2013-10-26 20:50 x
国内の塗装を一人の職人さんでって、すごいですねぇ。
Commented by kcchicago at 2013-10-27 07:56
例年なら年間数十台ってボリュームですからね。
一定のクォリティを保とうと思うと、誰でもいいってわけにもいかないでしょうし。
待った分、綺麗な塗装が仕上がって出てくると期待しておきます!


<< サングラス・ミュージアム      いろいろ動き出してきた? >>