それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 08日

富士スピードウェイ走行会

e0024426_11442048.jpg
もう一週間も前の話ですが、SHOP主催の富士スピードウェイ走行会に参加してきました。

クラシック・カー・フェスティバルとの共催、と言うか、その中で走行会の枠を分けてもらったような感じで、往路の東名高速では爆音響かせる様々な車が見られて楽しかったです。自分が走ったのは本コースでしたが、ドリフト・コースでの走行会もあったみたいで、街中ではほんとど見かけることのなくなったシルビアや180、マークIIのドリフト車も大量に見かけました。

天候は生憎で、スピードウェイについて記念写真を撮っている辺りでポツリポツリと来始めて、一本目が始まる頃には本降りになってしまいました。

で、その一本目。一周目はペースカー先導で走って、二周目からアタック開始!なのですが、いきなりの2コーナーでエヴォーラ(高そうなやつ)がド派手にスピンしていて、その一周だけで3台がスピンしたり、コースアウトしたり、という状態。自分はと言えば、煽られまくりのトロトロ走行だったのですが、コーナー出口で少しでもラフにアクセルを踏むとタコ踊り。ホームストレートでは前の車の水しぶきで何も見えない状態で、心臓バクバクしまくりながらの走行でした。一本目が終わった後、皆で「怖い。怖い。」と言い合う状態。

それでも目いっぱいエンジン回して、ストレートでは160km/hくらい出てたし(それでも抜かされまくりでしたが)、楽しいのは楽しかったです。タイムは断トツで遅かったですけどね。(-_-;) エクシージやエリーゼのスーチャー組がメチャクチャ速いのはともかくとして、全く同じ仕様のセブン(上の写真の黄色い奴)にも15秒くらい話されました。って、遅すぎですかね・・・。

e0024426_1155813.jpg
合間に、他所の組の走行も見学。ピットに並ぶ、コブラやGT40やら。クラシック・カー組は、とにかくいじった車が多くて、皆さん凄い爆音でした。

二本目も土砂降りの中スタートして、少しはタイムを上げるぞ!(`・ω・´)と意気込んでいたのですが、2周目2コーナーであっさりスピン。むしろエスケープ・ゾーンに出てしまった方が良かったのですが、イン側のラインをふさぐ形で止まってしまったので、反省して、そのまま走行を切り上げることとしました。

二本目が終わった頃から、急に空が明るくなり始めて、帰る頃には路面もドライになっていたのが妙に悔しさを誘いましたが、ドライはドライでスピードが乗って怖かったかもしれないので、まあこんなもんですかね。今回はラインもギア選択も全く分からなかったので、次の機会があれば、少しはイメトレしてから行こうと思います。
[PR]

by kcchicago | 2014-02-08 12:00 | Caterham | Comments(0)


<< 運河水没      下見:富士スピードウェイ >>