2015年 03月 14日

唐揚げの間違った大きさ

完璧な唐揚げなどといったものは存在しない。完璧な鶏が存在しないようにね。


と、のっけからパクリネタで始めてみましたが、平日の疲れからか、朝はすっきりと起きられず、湾岸⇒保土ヶ谷BP⇒東名と乗り継ぐも、あちこちで渋滞に巻き込まれながら、いつぞやと同じ興福順に到着。

e0024426_23454072.jpg
そして、あの日伝えきれなかった唐揚げの大きさを眼鏡ケースとの比較でお届けしよう。「唐揚げ」という言葉で人がイメージする限界を超えて、ほとんど鶏ブロックに近い感じじゃないだろうか…。

e0024426_2347371.jpg
唐揚げ込みの野菜炒め定食で880円也。本日は気合で残さず食べました!と言いたいところですが、さすがに杏仁豆腐には手が出ませんでした…。

e0024426_23483156.jpg
食後に鳥居原まで上がったところで雨がパラついてきて、屋根を閉める。そのままやる気もシャットダウンして、高速に乗ってとっとと帰ってきてしまいました。

往路で風に当たり過ぎるから疲れちゃうのかな?体力が落ちてるせいもあるけど、明らかにドライブの距離が落ちてきていますね。もっと走らにゃあ。
[PR]

by kcchicago | 2015-03-14 23:50 | Caterham | Comments(0)


<< 平日夜の大黒ふ頭      7,777km >>