2015年 05月 10日

Japan Lotus Day 2015

e0024426_22184170.jpg
金曜日にライノ氏を連れて帰国。

その日の夜は会社の飲み会に参加し(若手某氏の店の選択が渋くてナイス!)、土曜日は時差ボケでフラフラになりながらも気合で洗車場に行って、本日も時差ボケでフラフラになりながらも、それなりにまともな時間に起きられたので、富士スピードウェイまでひとっ走りしてきました。

e0024426_2221104.jpg
Japan Lotus Day 初参加!

いちいちナンバーを消すのが面倒なので、写真はこれ以上upしませんが、ケータハムだけで30台くらい。エリーゼは200~250台くらいいたんじゃないだろうか?エクシージやエヴォーラはもちろん、新旧ヨーロッパや、2-11、340R、エラン、エリート、エクセル等々、普段は滅多にお目にかかれない車がものすごい台数集まっていて、大盛況でした。懐かしのFFエランや、痛車にしてしまっているエリーゼなんかもいたり。

ケータハムはキャブ時代のモデルが多かったようで、皆さん非常にいじっている車が多いようでした。多分、ドノーマルは自分ともう一台くらい?直接、自分の車に応用できるかどうかは分かりませんが、モディファイの参考にはなりました。

ただ、誰かと連れ立っていくか、サーキット走行でも申し込んでいないと、色んな車を眺めていたり、人が走るのを見学しているだけだと、数時間で飽きてしまいますね。Lotus Dayに申し込んだときに、サーキット走行を強く勧められた意味がよく分かりました。次回以降、参加することがあれば、今度はサーキット走行にも参加したいと思います。

e0024426_22285328.jpg
パレードランまで待っていると、時間がとても遅くなりそうだったので、早めに退散。

したにもかかわらず、246の大渋滞にはまって、大井松田にたどり着くまでに一時間半くらいかかってしまいました。御殿場まで戻ってから乗ればよかった。(ー ー; 写真は中井PAでソフトクリーム。文句垂れながらも7時過ぎには自宅にたどり着きました。

そして、鏡を見たら真っ赤に焼けた自分の顔を見て笑ってしまいました。これだけ陽の光を浴びたら、時差ボケ解消の役に立つだろうか?明日からのオフィス勤務に復帰できるような気がしませんが、一週間、頑張っていきましょう!
[PR]

by kcchicago | 2015-05-10 22:35 | Caterham | Comments(0)


<< 蘭次郎の働きぶり      3年連続4回目 >>