2015年 05月 31日

Be a driver.

e0024426_1351276.jpg
今年も既に日中はケータに乗れない季節になり、空調の効く車が恋しくて、マツダの某ディーラーに試乗に行ってきました。

e0024426_13525241.jpg
お目当てはこれ、CX-3。

と言うか、デミオでも、アクセラでも良かったのですが、一回スカイアクティブのディーゼルをMTで運転してみたかったのですよね。朝からものすごい数のお客さんでごった返すディーラーにお邪魔して、XD TouringのFFを運転させてもらいました。カラーは最近のマツダ車で人気のセラミック・メタリック。

一周6kmのコースをぐるっと運転させてもらって、まず感じたのは、全てがスムーズであること。ナチュラル・サウンド・スムーザーは装備されていないモデルだったのですが、言われなければディーゼルと気付かないほど。時折タービン?のヒューンという音は聞こえるのですが、ディーゼル特有と言われるカラカラ音は、自分は全く気になりませんでした。

以前に乗っていた車で気になった、アイドリング・ストップやヒル・ローンチ・アシストも、おかしな引っ掛かりや変な振動を感じることなく、これまたスムーズそのものでした。

ナビが目線の高さにあることや、フロント・ウィンドウの前方に速度が表示されて、目線を上下に移動させることなく運転に専念できるのもプラスでした。

ケータとの比較なのでドラポジが合わなかったことと、あまりに静か&スムーズ過ぎて、知らないうちに速度が出過ぎてしまってびっくりしたことを除けば、非常に良い車でした。立体駐車場に入る高さで、後席でも自分が座って窮屈に感じない程度の広さはあったし、MTがあって、運転が楽しめて、将来的にケータからの買い替えを考えることがある場合には、有力候補かなと思いました。

そして、そんな話をディーラーさんとしていたら、「こちらもMTの試乗車がありますよ」とのこと。

e0024426_1463358.jpg
グレード名を聞き忘れましたが、多分Special Packageで、色はブル-リフレックスマイカ。地味だけど、良い色です。

全てがケータとの比較になるので、「エアコン効く!」「風巻き込まない!」「静か!」「ナビもある!」「スムーズ!」とか、そんな感想ばかりなのですが、良い車だったと思います。自分がNAに乗ってた時に、NBに乗せてもらった際の感覚を思い出しました。初めてオープンカーに乗る人は、こういう車から始めると、オープンカーに対して好印象を持てるのではないでしょうか。20代前半くらいのカップルが試乗に来てましたが、ああいう絵になる人たちに乗ってもらえればな、と。

「暑くて日中は乗れない」と言いながら、ディーラーさんの行き帰りはケータを運転していったのですが、これまで「超普通だな」と思っていたテンロクのSigma Egも、改めて国産車と比較すると随分と自己主張してるのだな、と気付かされました。あとは、エアコンさえあれば、というのは無い物ねだりですが…。

久々に国産の新車に乗って、そのクォリティに驚かされたので、次はS660も試してみようかと思います。
[PR]

by kcchicago | 2015-05-31 14:16 | | Comments(0)


<< Be a charider.      札幌で食い倒れ >>