2005年 07月 18日

MBA夏祭り

本日午後からは渋谷のセルリアンタワーにて、プリンストン・レビュー主催の「MBA夏祭り」に出席してきました。

20校を超えるスクールがブースを出して、アプリカントに自校のアピールをするというもの。イベント自体は3時間ほどだったのですが、ブースの前に行列ができて、結局3時間ぶっ通しで20人近くの人とお話させて頂きました。多少は参考になる話ができていれば幸いです。

こちらにとって大きなメリットだったのは、各校のキャンディデイトやホルダーの人ともお話できたこと。久しぶりにお会いした皆さんも卒業後の職場でバリバリ働かれてるようで何よりでした。

その後は打ち上げ。5時だというのに、その辺のパブみたいなところでビールで乾杯。10人ちょっと各校のMBAが集まって大騒ぎ。色んなバックグラウンドの人がいますが、まあホントに面白い経歴の人が多く、色々と参考になりました。

そして集団とははぐれた形で打ち上げの二次会。こちらは日本の社会全体に問題意識を持った人と少人数でじっくりと語り合うことができ、非常にためになりました。色々お互いが語った理想の内容もさることながら、「ビジネスという形を取る以上、投資家には常にリターンを返していかないといけない。きれいごとや理想で終わらない、そういう部分を常に考えていかないといけないよ」という指摘は、今後の示唆にも富むものでした。

というわけで、人に刺激を与え、人から刺激を受けた今日一日。自分自身がMBAというものに関わった幸福を改めて噛みしめる一日でした。
[PR]

by kcchicago | 2005-07-18 23:20 | MBA | Comments(0)


<< 会社が休みの平日に      正式に >>