2015年 06月 28日

宮ケ瀬に集う人々

今日は、ちょっと前にできた圏央厚木ICを経由して、いつもの宮ケ瀬まで行ってきました。

宮ケ瀬までの所要時間は一時間半ほどだったんじゃないだろうか。早いし、速い。

で、宮ケ瀬を第一中継地として長距離ドライブに行こうかと思っていたのですが、気付けば宮ケ瀬で初対面の人たちとお喋りしながら3時間近くを過ごし、そのまま帰ってきました。

梅雨の晴れ間だったからか、特に今日は珍しい車が多く、ケータハムは自分がいた時間だけでも4台、ロータスはエリーゼやヨーロッパS、クラシック・ミニやフェアレディSR、TE27レビン・トレノや同時代の日産車、ロードスターはNAからNDまで、コペンも新旧いて、他にビートやS2000も。免許取りたての女の子がNAロードスターやS14シルビアに乗ってたり、若い兄ちゃんたちもいじり倒した国産車に乗ってたり。最後にアルピーヌのA110まで登場して歓声を浴びていました。

ケータハムについては、自分の以外はいじり倒した年代ものが多く、色んないじり話が聞けましたが、「最初のうちは壊れるのが怖くてSHOPの営業時間内にしかドライブに行けないんだけど、そんなのイヤだから必死に直すじゃない?で、直して直して、これ以上直すところがなくなっちゃうと、何だか物足りなくなって、また次の車、買っちゃうんだよね。」とか、クラシック・ミニやNAロードスターが入ってくるたびに「ああ、あの車、俺も昔乗ってたよ。あの車はあそこが壊れるんだよね。」と皆が一斉に言い出すとか、結構おかしかったです。

にしても、日中ケータを運転するのはそろそろ限界かもしれませんね。帰路は直射日光を避けるために幌を張ってましたが、途中何度か暑さで意識が飛びそうになりました。本日のドライブ終了までに500mlのお茶や水を三本消費しました。7月と8月は、夜ドラ専門に特化した方が良さそうです…。
[PR]

by kcchicago | 2015-06-28 16:31 | Caterham | Comments(0)


<< 10,000km越え      風を感じろ。 >>