2015年 08月 09日

オイル交換と日焼け止め対策

暑いから日中の運転はやめておこうと言いつつ、オイル交換の予約を直前に入れたところ、空いてる時間が昼の1時しかなかったので、真っ昼間に(しかもフルオープンで!?)ファクトリーまで走ってきました。

さすがに下道は無理よね、と思ったので首都高に乗りましたが、C2トンネルの暑いこと暑いこと。本当にサウナの中で運転してるのかと思いましたよ…。

昼飯食べてる間、炎天下の駐車場に停めてたら、革シートが火傷するんじゃないかと思うほど熱くなってるし、オイル交換自体はサクッと終わりましたが、他にどこに行く気もしなかったので、そそくさと帰ってきました。帰りもサウナトンネルでしたが、やはり下道で渋滞にはまるよりはマシかも。

そして、「今日は短時間だからいいや。」と高を括って半そでシャツで運転してたら、帰宅後に上腕と、そして顔がヒリヒリし始める。

一旦、エアコンの効いた部屋で身体の火照りを抜いてから、今さらながら近所のイオンに日焼け止めとアームカバーを買いに行きました。アームカバーはスポーツ用品コーナーにランニングや自転車用のものがないかな?と思ってたのですが、見当たらず、日焼け止め(と、夏の割引セールに釣られて大量の要らないもの?)を購入して帰宅。先ほどアマゾンでアームカバーをポチっておきました。

ファクトリーには、エリーゼやヨーロッパSは来ていましたが、さすがにケータハムの人はこの時期はあまり見かけませんね。猛暑日もピークを越えた感はあるので、良い時期を迎えるまで、何とかこらえないと。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-09 21:57 | Caterham | Comments(0)


<< 暑さとの戦いは続く。      炎天下お試しドライブ >>