それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 30日

北海道ツーリング初日

先週一週間、GWの代休をもらって北海道までツーリングに行ってきました。天気にも恵まれ、疲れたけど楽しいツーリングでした。これから、ボチボチその記録を上げていきたいと思います。

出発は22日の土曜日。

前日が飲み会だったので、朝はゆっくり起きたのと、それから散髪やクリーニングに出かけていたので、出発は昼前になってしまいました。

e0024426_143265.jpg
本日は新潟まで移動するだけなので、焦らずにのんびりと。出発してすぐに首都高に乗って、外環道から関越道、途中、寄居PAで遅めの昼食を取って、タラタラと高速を走り続けます。写真は大和PAでの休憩。

ここまでフルオープンで風と直射日光を浴び続けていたのですが、この辺りで雨がパラつき始めたので、ここから屋根をかけていきます。が、それまでの体力消耗&屋根をかけたことによる蒸し風呂状態で、この後はフラフラになりながら運転する羽目に。80~90km/h程度で流していたのですが、何度も意識が遠のきかけて、目的地まであと一歩のところで黒埼PAに立ち寄り仮眠。

黒埼PAでは、どこかの大学の旅行サークルでしょうか?7~8人くらいの学生さんが行先を表示したボードを掲げて、ヒッチハイクに挑んでいました。恐らく何組かに分かれて、どの組が最も早く目的地にたどり着けるかを競っているのでしょうか。でも、仕事の車は応じる気配もなく、家族連れも当然他の人は乗せられず、自分も熱い目線を送られましたが、目的地は目の前なのでスルー。時間も既に夕方だったし、早い時間からチャレンジして、ずっと成果を得られず状態だったのかも。まあ、ヒッチハイクって、乗せる方も乗せられる方も相手の素性が分からないから、危険な行為なのかもしれませんね。

仮眠を取って少し回復してからは、サイドスクリーンだけを開けて、この日の宿のルートインに到着。ルートインは今回初めて利用したのですが、大風呂もあり、なかなか綺麗で値段の割には良いホテルでした。

ところで、今回の代休は、去年の例に倣って「直前に絶対流れる」と思い込んでいたので、あまり吟味せずに新日本海フェリーの新潟~小樽便を選択していました。考えてみれば、学生時代や社会人なりたての頃に新潟便(当時は東日本フェリーの直江津~室蘭便でしたが)を利用していた理由は、「大洗出航便より安いから」という理由で、それは前提として前泊なし&下道利用だったので、今回みたいに前泊あり&高速利用だと、わざわざ新潟まで来る理由はなかったかも、と新潟に着いてから思いました。^^;

あるいは、新潟発でも苫小牧便なら夜に出るので、少なくとも前泊する必要はなかったかな、と。

せめて新潟で美味しいものでも食べられれば、そんなことは考えなかったのでしょうけど、泊まった場所が新潟駅前からは大きく外れていて、周囲は典型的なカントリーサイドの国道沿いで、ラーメン屋かマクドナルドかホテルの食堂くらいしか選択肢がなく、「そう言えば、何で新潟に来たんだっけ?」と思い始めた次第です。そこでマクドナルドに行ってしまう自分も自分だと思いますが…。

そんなこんなで、初日は新潟までの移動だけでおしまいです。
[PR]

by kcchicago | 2015-08-30 14:53 | Caterham | Comments(0)


<< 北海道ツーリング二日目      5連休だったけど >>