それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 26日

日光サーキット走行

5連休の最終日はSHOPの人に誘われて、日光サーキットに走りに行ってきました。

集合が朝の7時だったので、4時に起きて、4時半には出発。首都高C2からS1を経て、東北道へ。

C2のサウナトンネルは相変わらずの暑さで、「高温注意」の表示を見て笑っていたのですが(ケータではそもそも注意のしようがない)、東北道に入ってからは一転、めちゃくちゃ寒くて、最初はシャツ姿でオープンのまま走っていましたが、途中のPAで革のジャケットを羽織って、何とか日光サーキットに到着しました。

当日は9つのクラスに分かれて、12分の走行を5回という流れ。

e0024426_2023694.jpg
3回目の走行を終えたところ。朝の東北道では震えていたのに、昼になると陽が出て、暑くて大変。

走行の方は相変わらず、自分以外のすべての車に周回遅れにされてしまうような悲しい状況でしたが、3本目になると、速い車には上手にパスさせながら自分のペースで走れるようになって、楽しかったです。エリーゼやエクシージの速い人たちで44~45秒台のところ、自分は57秒だったので、その差は如何ともし難いですが、同じケータのRoadsportでも、速い人は50秒台の前半では走っているようだったので、現実には55秒くらいを目標に頑張ろう、というところでしょうか。

e0024426_20265287.jpg
そんなヘボ走りでも、タイヤは鳴るし、車は滑るし、コンパウンドもそれなりに溶けるものですな。サイクルフェンダーのケータだと、ステアリングを切ったときに、フロント側からウィンドウに飛び散ったゴムがバチバチ当たるので、それなりに迫力はありました。

変な力が入ったのか、3本目を終えたところで筋肉痛気味になり、無理すると事故りそうだったので、午後は見学。

ドリフトクラスは初級~上級まで3クラスあったけど、上手な人は複合コーナーを流しっぱなしで走るので見ていて面白かったです。グリップクラスは、SHOPのメカの人たちが追いかけっこをしていて、ギャラリー側では盛り上がっていました。アルファロメオのクラスは、すごい良い音がしていて、それはそれで羨ましい感じ(一台コース脇に落っこちて、悲しいことになっていましたが)、ポルシェクラスはセレブな感じ?原付バイクのクラスは、スクーターがやたらと速くて、見ていて楽しかったです。

当日は早めに失礼しましたが、5連休の最終日を楽しく過ごせました。
[PR]

by kcchicago | 2015-09-26 20:33 | Caterham | Comments(0)


<< いきなりステーキ      ロータスの聖地をめぐる旅 後編 >>