2015年 12月 06日

12ヶ月点検

昨日、納車から約2年になる、ケータの12ヶ月点検に行ってきました。

前回の12ヶ月点検が6,346kmで、今回は16,174kmだったので、「あんまり乗ってないな。」という印象の割には、年1万kmペースでは走れていたようです。8月の北海道と、9月の中部ツーリングが効いているのでしょうね。

エンジン・オイルとミッション・オイルを交換して、駆動系は問題なしとのことでしたが、ステアリング・シャフト・ブッシュにガタが出始めていて、「早めに対処された方が良いですよ。」とのことでした。運転していてガタつく、ということはないのですが、奥側のブッシュが緩くなってきているそうです。「作業時間はそれなりにかかりますから。」と言われたので、工賃もそれなりにかかるのでしょうね…。

作業待ちの合間に、ケータの160を納車引取りに来られている方がいらっしゃいました。160は、ケータハムのヒット商品として、相当な台数が出ているようです。街にケータハムが溢れている光景は、想像するだけでも楽しそうですな。

一旦、帰宅したのちに夜ドラに出発。

最近は「無理せず」がモットーなので、屋根を閉めたまま、甲州街道から新奥多摩街道をボーっと走る。羽村の辺りでラーメンを食べた後は、R411で八王子⇒ちょっとだけR16⇒R20⇒r20⇒r41⇒稲城大橋から中央道⇒高井戸で降りて環八南下⇒空港をグルっと回って帰ってきました。

10月・11月と体調不良であまり乗れていなかったのですが、ようやく調子が出てきました。このまま年末年始を乗り越えられたら良いな、と思います。
[PR]

by kcchicago | 2015-12-06 08:56 | Caterham | Comments(0)


<< 久々の奥多摩ドライブ      ケータハムの積載能力 >>