それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 17日

1月17日

それほど強く意識しているわけではないけれど、絶対に忘れることもできない日。

あの大震災から11年経ちますが、不幸にも亡くなられた多くの方々と生き残っている自分たちの間にはきっと本当に僅かの差しかなくて、命があるだけでもありがたいということを、この日は強く感じます。

「生涯の目的」だとか「無為に生きるだけの人生なんて意味がない」なんてこともたまに口にしたりはしますが、でもやはり、人は生きているだけで素晴らしいと思うし、生きているからこそ生きていかなければいけないんだとも思います。

亡くなられた多くの方々の冥福とともに、今も被災生活を余儀なくされている方々が一日でも早く普通の暮らしに戻られることをお祈りしています。
[PR]

by kcchicago | 2006-01-17 21:37 | Days | Comments(0)


<< ライブドアに関する報道      風車と鮪 >>