2006年 02月 18日

昭和33年の街並み

夜まで少し時間があったので、昼過ぎから新横浜のラーメン博物館に行ってきました。

新横浜まで電車で行くと遠い印象があるのですが、車で行くとすぐですね。
下道でも空いていれば30分くらいで着きそうです。

さて、ラーメン博物館、正直言って今さらながらの感あり、とっくに観光地としての旬は過ぎているだろうと思って行ったのですが、あにはからんや、かなりの混み具合でした。

実は初めて行ったのですが、結構中は凝った造りになっているんですね。
昭和33年代の街を模して造られた館内をウロウロ歩き回っていると、自分はその時代を体験したことなどないにも関わらず、何だか懐かしいような気分にさせられるのが不思議な感じです。

肝心のラーメンは、ネットで検索したときから「絶対、井出商店で食べる!!」と決めていたので何の迷いもなく、井出商店で和歌山ラーメンを食べてきましたが、欅(けやき)の味噌ラーメンや、新店である山形 龍上海本店の赤湯からみそラーメンにも心惹かれるものがあったので、近いうちにまた行こうと思います。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-18 17:23 | Days | Comments(0)


<< 横浜散歩      鉢植え、もらいました。 >>