「ほっ」と。キャンペーン
2006年 02月 26日

印ドトとシオヤ

昨日も夜から毎週恒例の夜ドラへ。

都内を抜けるのに変に時間を使いたくなかったので、あっさり首都高に乗るも
本日も7号線下りは大渋滞。あれって毎週ああなんだろうか?

なので、今回も諦めて湾岸線へ。
千鳥町で降りてしばらく357を東へ進み、京葉道の花輪ICがある辺りからひたすら北上。

途中で少し道に迷うものの、無事464に入って左車線をまったり。
464も357と同様に下道とは思えないスピードで流れていますが
エボに乗ったまま軽自動車に抜かれても余裕です。
「君たち、そんなに急いでどこに行くんだね?フフン( ̄ー ̄)」とか思いながら。

で、前回はたどり着けなかった印ドトに到着。
もう少しシャビーな感じを想像していたけど、お店は新しそうで結構きれい。
本当はドトールでコーヒー飲みながらまったりしたかったのだけど
残念ながら駐車スペースがいっぱいだったので給油だけしてさっさと出発。

で、その後はいつも通り利根水郷線へ出て、川沿いを走ってシオヤへ。
今回はなんだかおなかがいっぱいだったので特にチーズバーガーは食べずに
コーヒー飲んだだけでしたけど。

時間は既に11時半頃になっていたので帰りは成田ICから東関道→京葉道→首都高。
そして1時過ぎに帰着。どうでもいいけど、これ書いてる時点で今日は雨だ。ああ。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-26 10:12 | Evo IX | Comments(3)
Commented by P from NY at 2006-02-28 09:07 x
すいません。「印ドト」ってナンですか。ドトがドトールっていうのは分かるのですが、印はなんなのでしょう。場所からみて印旛沼とか印西も考えられますが、全国チェーンの店に地名を付けるっていうのはその店舗に何か特別なものがない限りあまりなじめませんし。GS併設ということで、ドライバー向け眠気退散お目目パッチリの激辛印度カレーが食べられるドトールが登場しているとか?あの辺りは一般道でも夜中だと眠くなる道が多いですから。。。多分違いますね。 ああ、在米3年余にして浦島状態になっている焦りを感じます。花輪IC周辺から鎌ヶ谷辺りにかけてのエリアは、私も結構知っていたはずなのですが。
Commented by kcchicago at 2006-02-28 22:49
Pさん、こんにちは。

「印ドト」というのは御指摘にある通り、「印西+ドトール」の略で、464号線沿い白井市と印西市の市境近く(正確には白井市側)にあるドトール併設のエッソのことです。

ドトールもエッソも何の変哲もないのですが、ネット上、千葉方面に深夜ドライブに行く人たちの間で何故か有名(と言っても、多分日本全国でも数十人程度)で、印ドト、シオヤ、犬吠崎というのがドライブルートとして確立しつつあるようです。

多分、知らない人の方が正常であると思われるので、気にされることはありませんよ。(^^;
Commented by P at 2006-03-01 00:38 x
お忙しいのに真に誠実な回答をありがとうございました。「印ドト」というのは、予想通り別に「印度」と掛けられているわけではなく、ドライブルートの定番給油ポイントのようなものなのですね。質問自体が間抜けでした。


<< 雨中の決斗      飲み会とか勉強会とか >>