それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 26日

資産売却の話

荷造りとは捨てることと見つけたり。

まだ引っ越しまでは2週間ほどありますが、毎日何かを少しずつ処分していくことにしましょう。

雨も上がったことだし、まずは部屋の中に積んであった書籍(と言いつつ、ほとんど漫画)の処分に、多摩堤通りのブック・オフへ出陣。21冊で540円になりました。いい方かな?

基本的に「留学前後から現在に至るまで使っていないものは全て捨てる(除、教科書等の書籍)」という方針で臨もうと思います。いや、ホントに8畳バストイレなしの寮の部屋も7年も住んでると、あさってみると色んなものが出るわ出るわ。学生時代に使っていたワープロ(富士通の「OASYS」)とか、同じくアパートに一人住まいの時に使っていた照明器具、多分3回くらいしか使ったことのないソフト・アタッシュ(何でこんなもの持ってるんだ?)等々。そう言えば、電子レンジや炊飯器なんかもあるんだよな。炊飯器なんて本当に7年間一切使ってないし、処分するか。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-02-26 23:22 | Days | Comments(0)


<< 夢を持って仕事をするということ      雨中の決斗 >>