2006年 04月 02日

とんかつ『しお田』

本日は宮崎台の駅前で桜祭りをやっていました。

ロータリーの周囲に桜の木が植えてあって、その真ん中にステージを作って、盆踊りっぽく輪になって着物を来た妙齢の姉さま方が踊っていたり、ギターやウクレレの生演奏が入ったり、演歌歌手が登場してみたりと、狭いスペースではありましたがそれなりに盛況でした。

で、駅前が混雑してたので、寮をはさんで駅と反対側に向かい、「宮崎台のおいしい店」としてネットで評判になっていたとんかつの『しお田』に行ってきました。

結論から言うと、かなりありえないうまさです。こんな片田舎の住宅街の真ん中にひょこっとあるとんかつ屋がこんなにおいしくていいのだろうか、というくらい。

調理してるところが見えるのでずっと見てたわけですが、味付けや衣のつけ方もすごく丁寧で、ミートスライサーみたいなので肉の筋もきっちり切ってあって、柔らかく味のしみたとんかつでした。特別なことをしなくても、きっちりと基本を押さえた好例、ということでしょうか。

何気に宮崎台、あなどれません。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-02 14:09 | Days | Comments(0)


<< 代官山スイーツ      お花見 >>