2006年 04月 23日

天祥庵

今日は山中湖にそばを食べに行こうと決めていたので、朝起きてから風呂に入ってすぐに出発。

尻手黒川→津久井道→412→宮ヶ瀬湖→道志みち、という経路を辿り、2時間半で山中湖に到着。途中ちょっとまわり道をしたり、一般車に引っかかってペースが上がらなかったりしたのに、下道だけでこの時間で来れるとは我ながら少し驚き。

で、特に寄る場所もないので、お目当ての『天祥庵』へ急ぐ。お店に着いてみると、少し雨がパラついた、まだ昼前の時間だったにもかかわらず、駐車場は結構満車に近い。

お店の真ん中に位置したカウンターに陣取ると、看板メニューの『ぶっかけ』を注文する。普通のせいろに、焼き味噌やナメコやねぎ等々の薬味とそばつゆを豪快にぶっかけて、和えて食す。若干、値段と内容のバランスが取れていない気もしたけど、それは観光地ならではの御愛嬌か。そこそこおいしかったです。

さて、食べ終わっても12時。ちょっと御殿場を越えて、伊豆の大観山まで足を伸ばそうかとも思ったけど、昨日のダメダメが尾を引いていて、途中でやる気を失ってしまい、さっさと御殿場から東名で帰ってきてしまいました。

まだ疲れているようです。今日は少し大人しくしていようか。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-23 14:36 | Evo IX | Comments(0)


<< 走り過ぎ      最長記録(or 最短記録) >>