2006年 04月 27日

シオヤに集う人々

今日は会社を早めに上がったので、夕食がてらシオヤまでドライブ。

いつもは湾岸沿い南周りで行くので、今回はあえて北周りのコースにチャレンジ。自宅最寄の東名川崎ICから高速に乗り、「川崎から用賀までの350円は高いな」と思いつつも首都高へ。3号→C1→6号と走り、八潮から下道へ。先日のコースと重なる道を辿りながら柏当たりから国道6号に出る。で、利根川の手前で利根水郷道路へ。あとは快適に流れに乗ってシオヤまで。

で、シオヤに到着したときに駐車場に車もバイクもなかったので、「これはシオヤ独占か?」と思いつつ、中を覗くと寛いでいる人がいる??? この人はどうやってここまで来たんだろう?(シオヤの場所を御存知ない人のために言うと、シオヤはちょっとした丘の中のゴルフ場の真ん前に位置していて、辺りは一面の緑、目の前の道路はどちらに向かってもかなりの坂になっていて、どう考えたって車かバイク、最低でも自転車がないと行けないような場所にある)

まあ、それはそれとして、チーズバーガーとコーヒーを買ってあっという間に平らげ、次は天ぷらそばでも食べるか、と思って中をウロウロしていたら、その人は出て行ってしまった。ウザいヤツが来たと思われたんだろうか?

で、入れ替わりに労務者風のアンちゃんが入ってきて、サクッと天ぷらそばを購入。そして、こちらが先に買ったそばを食べ終わらないうちにそのアンちゃんは一杯目のそばを食べ終わり、すかさず二杯目を購入。そして依然としてこちらが一杯目のそばを食べ終わらないうちに、二杯目も食べ終わって出て行ってしまった。ハヤい。

そして自分も計10分ほどの滞在でそそくさと退散。帰りはいつも通り成田ICへ。

と思って下道を走ってたら、最初にシオヤにいた人がトボトボと山道を歩いているのを追い越してしまった。本当に歩いてきてたのか。。。

その後は高速をひた走って日付が変わる前に帰宅。普通に会社に行って、夜は200km超のドライブと、妙な達成感のある一日でした。そしてエボの走行距離は16,000km。実家から帰ってきた後の半月だけで1,000km走ってしまいました。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-04-27 00:25 | Evo IX | Comments(4)
Commented by candragupta at 2006-04-27 10:46
>最初にシオヤにいた人がトボトボと山道
きっと山男やで!
写真とっとかな~( ̄ー ̄)ニヤリッ
Commented by kcchicago at 2006-04-28 00:46
細身で、「山男」という言葉とは逆の印象の人でしたが。
一体人というものは、どこから来て、どこへ行くのか。。。
Commented by candragupta at 2006-04-28 15:00
白土三平みたいやな(^^ゞ
Commented by kcchicago at 2006-05-06 09:21
忍者武芸帳ですか。

「われらは遠くから来た そして遠くまで行くのだ………」


<< 山梨は晴れていた      走り過ぎ >>