それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 25日

設備投資と研究開発

本日、某投資ファンドの人と話していて「なるほどな」と思ったセリフ。

「設備投資は資産計上されるから、資本投下後も稼働率について常に厳しくチェックされることになるが、日本の企業の場合試験研究費は費用処理されてしまうので、莫大な資金が投下されているにもかかわらず、その後の活用度のチェックが甘くなっているのではないか」とのこと。

そういう見方もあるんだよな。

でも、それはさらに別の見方をすれば簿外の含み資産が大量にある、ということでもあり、今後ますますその活用を考えていかなければいけないと思った次第でした。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-25 00:58 | 仕事 | Comments(0)


<< 慌しい一日      ドクターとの対話 >>