2006年 05月 28日

大文字

田園都市線 藤が丘にある「大文字」で、『特選辛味噌ネギラーメン』を食べてきました(珍しく電車で移動)。

カウンター8席、テーブル8席の小じんまりとしたお店で、結構な行列になっていました。

テレビ番組でも再三紹介され、「癖になる」と評判のラーメンそのものは、辛いだけでよく分かりませんでした。辛味噌ではない普通の味噌ラーメンの方がおいしいのではないかと思います。

あと、麓郷もそうでしたが、最近のラーメン屋さんの傾向なのか、明らかに量が多すぎるような気がします。「Sサイズ」も用意されていると注文した後に気付いたのですが、Sサイズを標準にして、普通のサイズは「大盛り」扱いにでもしておいてほしいところです。

と、文句ばかり書いているようですが、個人的には店員さんの愛想&目配り&連携プレーの良さが非常に心地よく感じました。注文の捌き、ラーメンのサーブに、テーブルの片付けと、全く無駄なアイドルタイムがなく、テキパキと処理されていて、特に追いたてられている感じもないのに、すごいスピードでお客さんが回転しているのがすごいな、と。

味そのものもさることながら、こういったオペレーションに対する感じの良さみたいなものが、人気店になる秘訣なのかもしれません。
[PR]

by kcchicago | 2006-05-28 14:37 | Days | Comments(0)


<< 初Bianchi      COLT Ralliart V... >>