2006年 06月 25日

ママチャリ同好会

Bianchi購入に引き続き、街乗り用のチャリも復活させようと、地元の自転車屋を訪問。

「前後のタイヤとチェーンを換えてほしい」と言ったところ、「新車を買う方が安い」との御託宣。

変速なしの普通の街乗り軽快車の新車が9,800円。

前後のタイヤとチューブ交換で10,000円。

それでも学生時代から10年間乗ってきて、一度は盗難に遭いながらも手許に戻ってきた愛着のある相棒なので、ここは経済合理性よりも勿体ない精神を発揮しようかと思ったのだけど、「スポークが完全に錆びついてて、いつ折れるか分からないので危険。」との追い討ちに会い、あえなく新車購入決定。

新車は少し乗り味が重いように感じるものの、10年ものの自転車と比べると、全ての動きがウルトラスムーズです。

しかし、引越前にパンクしてから約4ヶ月。久々に自転車に乗ると(つまりはBianchiもほとんど乗っていない)、身体が驚くほどなまっているのを感じます。宮崎台の急坂をうりゃぁーっ!と駆け上がると、それだけで少し息切れ。やはり30歳は若くないです。また、徐々に身体を慣らしていかないと。。。
[PR]

by kcchicago | 2006-06-25 12:27 | 自転車・バイク | Comments(0)


<< 復活!      夜ドラ >>