2006年 07月 09日

信玄丸祭り

無事に走行距離2万キロを突破した記念に、12ヶ月点検にいつものディーラーに行ったところ、ディーラーさんでは「信玄丸祭り」開催中でした。果たして信玄丸とは何ぞや?と思ったのですが、ショールームの中で「信玄丸」と名づけられた黒柴がお客さんに愛想をふりまいていました。要はディーラーさんが自分の飼い犬を連れてきただけ、とも言う。。。ウーム。(-"-;)

でも、黒柴は大人しくてカワイかったです。色んなお客さんに可愛がられてぐったりしていましたが。(^^;

さて、車の方は点検してもらって、もちろんエンジン、ミッション、ブレーキ等々に不具合はなかったのですが、やはりタイヤはお亡くなりに近いようでした。ネットで「エボ9の純正タイヤは1~2万キロでなくなる」と書いていて、「そんなに早いはずないだろ」と思っていたのですが、エボ純正のADVAN046はコンパウンドが柔らかいことで有名なタイヤのようです。そのおかげで、あの鬼グリップもあるのでしょうが。。。

ちなみに046はまともに購入すると、一本3万円台半ばということで、代替で046を購入するお客さんはほとんどいない、とのこと。多くはNEOVAを買うそうで、確かに主たる用途がツーリングであるなら、NEOVAでも十分かなと思う次第です。でも、やはりネットで評判がいいRE-01Rを試してみたい気もあるし(これも相当高そうですが)、ちょっと悩んでみようかと思います。

あと、今日は作業に時間がかかったので、その間「良い軽」であるekワゴンを代車として借りて、街中を走り回ってみました。全然期待せずに乗ったのですが、時速50kmまでなら、割と軽快に走ります。それ以上の速度域になったり、キツ目の坂道になると全くダメですが、街乗りオンリーならこれでも十分だと思いました。最近の軽自動車は性能も上がってきたということですね。世間での軽への需要シフトもうなずけるものがあります。

ああ、しかし保険更新の直後にタイヤ交換か。ローンの支払いもあったし、これで夏のボーナスよ、さようなら、ですね。(T-T)
[PR]

by kcchicago | 2006-07-09 18:04 | Evo IX | Comments(0)


<< どうにも      たまには仕事のおはなしなど >>