それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 05日

筑波山 夜景スポット

正確には加波山側ですが。。。(;^_^A アセアセ・・・

しかも真昼間に行ってきたので、夜景なんて見えないわけですが。。。(;^_^A アセアセ・・・

というわけで、連休最終日はネットで話題の筑波夜景スポットに行ってきました。

何があっても渋滞にはハマるもんか、と思っていたので、首都高に乗るのも最寄の用賀ICからではなく、わざわざ浮島ICまで行って湾岸線に乗り、ひたすらナビの指示を無視し続け、11号も9号も飛ばしてC2へ。何気にC2からの眺めって視界が開けていて好きなんですよね。

で、6号から常磐道に入り、谷和原ICで降りる。

ここから時間がかかるかなと思っていたら、どこまでも信号に引っかからず60km/hくらいのペースで流れていく。ホントにあっという間に、上曽峠に到着。

この上曽峠の頂上手間から左に巻き込むように、細い舗装の山道が続いていく。この幅じゃ、すれ違うのは大変だなと思っていたら、次々と対向車が。(T-T) ここはハンググライダーの発着場になっているようなのですが、ちょうど今日のフライトを終えた人たちが降りてくる時間帯にぶち当たってしまったようです。ウーム。(-"-;)

そんなこんなで、目当てのスポットに到着! でも、まだハンググライダーやってる人たちがわらわらいるので、その辺にエボを停めるわけにも行かず、ちょっと離れた場所でまったり。

眺めはさすがに絶景!でした。

でしたが、高所恐怖症の自分には視界が開けすぎていて、少し怖かったです。確かに夜ここに来たら、夜景はため息が出るほどきれいなのかもしれませんが、それまでの道中、あの狭い道を全く明かりもないまま上ってきて、足元が見えない状態でここにいるのは、かなりチャレンジングなような気がします。

で、本日はここまで。

帰りは千代田石岡ICから常磐道へ。で、首都高はやはり6号⇒C2⇒湾岸と来て、最終的には1号羽田から降りて帰ってきました。ちなみに、途中から渋滞を避けるためにグニグニ裏道を走っていたら、246を全く通らずに自宅にたどり着くことに成功しました。やっぱり、オレはナビよりも道に詳しいかも('-'*)フフ などと思う日々です。

走行距離は控えめに280km。この3連休は(中日にサボったので)計700km弱ほどでした。
[PR]

by kcchicago | 2006-11-05 20:18 | Evo IX | Comments(0)


<< 『永遠にともに』      秩父鉱山跡地 >>