2006年 12月 05日

カーブアウトという投資手法

まあ、こんな儲けかたもあるということで。

従来は「やるかやらないか」、「残すか出すか」という二者択一しかなかったのに対し、今後はこういった中間的な選択も増えてくるでしょう。そういった意味では今後のパイオニアたり得る案件かもしれません。
[PR]

by kcchicago | 2006-12-05 01:01 | 仕事 | Comments(0)


<< シカゴ・ナイト      宮ヶ瀬 再チャレンジ >>