それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 16日

どうすれば儲かるか?

こんな書き方をすると身も蓋もないけど、一応アメリカのビジネススクールに会社のお金を使って2年間留学させてもらった身としては、その恩に報いるためにも(本当はそれ以上に自分の好奇心の問題として)、どうすればビジネスがうまくいくか、どうすればお金が儲かるか、というのをそれなりに考えています。

しかしまあ、大方の予想に違わず、奇手はない。妙手もない。近道や裏技もない。

ただ、あるのは、組織の中で適切な役割を与えられた個人が、いかに真剣に、真摯に自分の役割に取り組むか。経営者の視点からは、いかにそういう組織や環境を作り上げることができるか、ということかと。

ある数え方によれば、700種類を越える製品事業を抱えると言われる自分の会社の中で、事業を始めた当初は鳴かず飛ばずだったのに、地道に根気良く改善を繰り返していった結果、社の屋台骨となるまで成長した事業もあれば、前者の注目を浴び華々しく事業が開始されながら、気付いてみれば単なる大赤字に終わってしまったものもある。

素晴らしい技術があるからと言って、必ずしも製品事業として結果を残せるわけではない。ごく少数の天才に期待をかけるのは健全な経営とは言えない。

特別にクリエイティブな才能があるわけでもなく、誰もが舌を巻くほどの知識を有しているでもなく、起こり得る事象全てを整合的に捉えるほどの論理的思考力に長けているでもない、そんな世の中の圧倒的大多数を占める「普通の人」たち。そんな人たちからいかに「当たり前の努力」を引き出すか。

自分自身が携わった新規事業の立ち上げ、逆に廃れていく事業の清算、指導者や体制が変わったことで組織が活性化して持ち直した事業、一時期の栄華に溺れて沈んでいく事業、そんな諸々を目の前にしながら、ぼんやりとそんなことを考えていた一週間でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-02-16 23:53 | 仕事 | Comments(0)


<< チョロQ 納車      黒猫強襲 >>