2007年 04月 09日

『CAN'T BUY MY LOVE』

最近のBGMその2です、って買ったばかりですが。。。

一時期、運転中にFMから流れてきたリスモのCMソングがやけに耳について、AMAZONで予約注文していたのをすっかり忘れていました。

歌詞の内容が、(曲を作ってる本人が先月20歳になったばかりだから当たり前なのですが)10代からちょうど20歳を迎えて、これまで「大人」に対抗してひたすら夢を追ってきた純粋さをもちながら、戸惑いつつも「大人」の仲間入りをしていく、微妙な年代の心理をテーマにしていて、この年になって聴くと、若干気恥ずかしい感じです。

AMAZONの寸評を見ていると、どうも「ロックシンガー」としてのイメージで売り出しているようですが、何も知らずに聴いている分には『CHE.R.RY』に代表されるような、少し軽めのサウンドが耳に心地良いです。
[PR]

by kcchicago | 2007-04-09 00:17 | 音楽 | Comments(0)


<< 春の足音      『ASCENSION』 >>