それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 18日

EPCランプサムとコスト+フィー

タイトルとは関係ないけど、今日は桁を2つ勘違いされたために、急遽手続を差し替える羽目になったりして、相当慌てた。でも、それも根回しというか、事前準備が甘かったせいか。で、手直しがある程度終わってから「相手が桁を勘違いしているからああいうことを言い出したのだ」という事実に気付いて、実はそんなにバタバタすることもなかったと知りドッと疲れが出た次第。でも、結局手直しした後の方向で物事は進んでしまったし、相手はずっと勘違いしたままになってるし、明日や来週以降もまた一悶着あるかも。

ところで、昨日の「内作と調達品」に引き続き、今日のタイトルも最近考えることの多い話題です。うちの会社も公共工事をやっていることが多いので、イメージ的には土建屋さんとカブることもあるけど、やはり土建屋は土建屋、メーカーはメーカー。そもそも「ランプサムかコスト+フィーか」という議論の前に「EPCかCIF+S/Vか」という議論もあったりするし、FOBだったら尚のこと良かったりするのかもしれないけど。まあ、単純に機器売りだけで食っていける世の中でもないってことなんだろうね。

で、須らくビジネスはリスクとリターンの関係なので、EPCランプサムだって、そのリスクを飲み込めるだけの額で取れればいいってことなんだろう。逆に、昨日の話と総合すると、ほとんど内作のないエンジっぽい案件のくせにEPCランプサムの赤字工事なんて逝ってよし、と。さすがにそこまでひどい案件は今やほとんど見かけないが。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-18 22:27 | 仕事 | Comments(0)


<< 久々のオープンカー      内作と調達品 >>