それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 29日

ベンチャーへの転身!?

本日は午後半日を潰して、某ベンチャー企業へ遊びに視察に行ってきました。

視察の内容はともかくとして、印象に残った発言を二つ。

・正直者は最後には勝つ。このディールではそれを示せた。

・正しいことを正しいと説明してまわるプロセスを大企業病と呼ぶのなら、それは明らかな誤りである。

理論的に正しいことは現実にも正しく、説明責任を負った者は理論的に正しいことを説いてまわる責任を持ち、大企業の中ではありとあらゆる場面で説明責任を負わされる。

それ自体はやはり間違ったプロセスではなく、あとはスピードとの兼ね合いだけ。「経営にはスピードが大事」というのは、正しいプロセスをいかに速くこなすか、ということであり、決して必要なステップをすっ飛ばしたり、拙速に意思決定を下すことではない。少なくとも、各ステップごとに「何が正しいのか」とうんざりするくらい問われる企業体質なかりせば、このディールは達成できていなかっただろう。

あと、大企業の信用力というのは、実務に深く根差した面で、想像以上のものがあるらしい。それは決して財務面での信用力だけではなく。

最後に、ひょっとしたらベンチャー企業への転身の機会があるかもしれない、という話も。事情が事情だけに「転身」という言葉遣いは正確ではないのだけれども。実際には確率的に1割もないのでは、と思ったりもするけど、当面、目先にこれ以上面白い話もなさそうなので、まずはこの話に向かって真剣に働きかけてみようかと思う。

しかしまあ、物事の進め方によっては、色んなところから色んな話が持ち上がるものです。
[PR]

by kcchicago | 2007-05-29 23:45 | 仕事 | Comments(3)
Commented by やむ at 2007-05-30 17:20 x
なんだか面白そうなことになってますね。
役員目指して頑張って下さい!?(あれこの台詞どこかで見たような)
Commented by Yuckie!!! at 2007-05-30 22:35 x
リスクは伴うかもしれませんが、新しいことに挑戦するのは、いつでもわくわくするものですよ。ストレスが溜まることもありますが。

私も、ベンチャーではありませんが、4月初めに社会人になって初めて、海外営業の部署へ異動し、今のところ毎日楽しく仕事してますよ。
Commented by kcchicago at 2007-05-31 20:17
まあ、今回の話はともかくとして、面白い話や楽しい話は待ってるだけではなかなか来ないなぁ、というのが最近の実感です。「なら、自分でドンドン仕掛けていけよ」という感じでしょうか。


<< 脳みそが足りていない。      剰余金 >>