それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 08日

『働くということ』

たまたま書店で手に取った、日経新聞社刊の『働くということ』を読了。

AMAZONでは辛口の書評を受けてますが、個人的にはずらずらずらと色んなルポルタージュを並べたおかげで、客観的には似たような事例なのに、主観によって評価が180度異なってくるケースがあったり、著名人の事例では、その後の現実での展開が描かれているニュアンスとは異なっているケースがあったり、と非常に興味深く読ませてもらいました。

いかにも「お涙頂戴」的な表現だと分かっていても、ほろっと来てしまうのは、それなりに年齢を取った証拠ですかね。まあ、それでも面白い仕事に向かって挑み続ける自分でありたいと思います。
[PR]

by kcchicago | 2007-06-08 23:33 | 仕事 | Comments(0)


<< 卒業以来、13年振り      企業財務人材論 >>