2007年 06月 27日

会社の看板を背負って立つ男

というわけで、本日は6時過ぎに家を出て、7時過ぎに出社し、8時過ぎから2時間半ほど、品川駅の改札口前で、「株主総会 会場⇒」という看板を持って立ってました。背負ってはいませんでしたが。

いやー、目立つ目立つ。

まあ、他社さんも同じように立ってる人が何人かいたので、道行く人の反応としては「お!? そういう時期かー。」というのが多かったですけど。

で、目立つというのは、肝心の株主様にとっては良かったようです。特に弊社の個人株主で総会にいらっしゃる方は、何年の何十年も弊社株を持っておられる御年配の方が多く、会場自体が案内図を見ただけでは分かりづらい場所にあったので、思ったよりも道案内を差し上げる機会が多く、2時間半そこに立ってた意味はそれなりにあったのかな、と。(以前はもう少し若手がやっていたのですが、色々あって、「もう少しまともなヤツを立たせておけ」ということになったようです)

それはそうと、同じように立っていた他社さんの中に、若手の社長が女優さんとの色恋沙汰で有名になった、新興のブライダル・サービス会社さんがいて、この会社は5、6箇所ほどに案内係の人たちを配置していたのですが、その人たちの全員が全員、めちゃくちゃ美人だったので、ずっと見とれてしまいまいた。そもそも正社員が美人ぞろいなのか、総会のためだけにモデルさんを動員しているのかは分かりませんが、確かにブライダル・サービスという業種柄、こういうイメージは大事なんでしょうねぇ。いやぁ、しかしすごかった。世の中、美人っていうのは、いるところにはいるもんですね。

今年は弊社の業績も大分回復して、ここのところ株価も上がっているので、基本的には滞りなく議事が進行したようですが、一部、耳の痛い御指摘も頂いたようで、やはりまだまだ上を目指していかないといけない、ということでしょうね。
[PR]

by kcchicago | 2007-06-27 22:11 | 仕事 | Comments(0)


<< 驚いたニュース      宮ヶ瀬~大垂水~滝山 >>