それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 30日

ギャラン・フォルティス

本日、グループの内覧会があって、M社の新車を見てきました。

既に東京モーターショーでもコンセプトXのショーモデルが展示されているので、デザインとしてはお馴染みになりつつあるのですが、実物を目の前にすると、それなりにバランスの取れた良いスタイルだと思います。

個々のパーツに関しては、前から見るとヘッドライトはアルファ・ロメオのブレラや現行のBMW3シリーズ、グリルは現行アウディ各種、後ろから見るとアルファ156やアテンザ(マツダの車はどれもアルファそっくりですが)辺りを彷彿とさせますが、それは世界共通の昨今の流行り。それらを上手に取り入れつつ、逆スラントノーズといった、いかにもM社っぽい特徴も加え、全体としては、きちんとまとまったデザインかな、と。

おまけに、この車、めちゃくちゃ安いんですよね。宣伝では、SPORTやSUPER EXCEEDばかりがクローズアップされてますが、最もベーシックなEXCEEDにお金をかけずに乗るのが正解でしょう。2ℓのセダンとしては非常にお買い得です。

そしてそして、内覧会の会場にはエボXのエクステリア検討モデルも展示されていました。いやー、見ると欲しくなっちゃいますね。さすがに買いませんけど。_(^^;)ゞイヤー

外観は過激と言えば過激なのですが、これまでのモデルと比べると、少し落ち着いた感じがします。まあ、かつて自分が乗っていたCT系エボもCP系に比べると大分大人しかったし。価格帯が上がるに連れて、そうなっていくのかもしれませんね。

何にせよ、ギャラン・フォルティスやエボXをディーラーで試乗できる日が楽しみです!o(^ー^)o
[PR]

by kcchicago | 2007-07-30 21:10 | | Comments(0)


<< 立ち飲み屋 連チャン      投票 >>