それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 17日

チャリダー初日

ここのとこ、R姉さんに紹介された渋谷の某整骨院に入り浸り、肩凝りから来る頭痛は劇的に緩和されたものの、「そもそもの原因は運動不足だ」ということで、この3連休はできるだけ身体を動かそうと思う。

というわけで、3連休初日からチャリダー。何だかんだで夜10時半頃から自宅を出発。

近場ということで尻手黒川をひた走る。いつもは尻黒沿いにJR貨物の下をくぐっていくのだけど、地図をよく見ると、尻黒をくぐらないで貨物線に並行して走る道があることに気付き、そちらにトライ。

・・・。

怖かったです。

この辺りは土地柄、若干スラムっぽいと言うか、寂れて人通りも少なく、貨物線沿いで民家もなく、街灯はあるものの誰も人はおらず、そしてたまに貨物線をくぐる小さくて暗くて長いトンネル。

そして、そんなトンネルの一つにパトカーが。そう、よくよく考えてみたら、ここはまさに昨年末に通り魔事件があって、女性が一人亡くなった現場。たとえそのような事件がなかったとしても、この道を夜一人で歩いて帰宅するのは相当怖かったはず。あの事件、重要参考人らしき人物の身柄が確保されたニュースはありましたが、その後、犯人と判明したという話もなく、実際のところ捜査はどうなっているのか?亡くなった方の御冥福と、その後被害にあって重傷を負われた方の回復を祈っています。

その後、野川団地を抜ける道にトライしてみるも、いきなりのロング上り坂でダウン。一応、上りきったものの足ガクガク。この団地って、電車の駅からはとてつもなく遠いのだけど、バスがない時間になったら交通手段はどうすればいいのだろうか?

何だかんだで、疲れ切って寮に戻ってきたら、「あ、部屋に入れん。。。」

部屋の鍵を中に閉じ込めてしまったらしい。こんな時間に寮長をたたき起すわけにもいかず、結局寮のロビーにあるソファに寝っ転がって一夜を過ごす。

連休初日はこんな感じ。
[PR]

by kcchicago | 2007-09-17 09:58 | 自転車・バイク | Comments(0)


<< 麻布十番ギャル神輿      限定責任自己信託 >>