2007年 09月 24日

ナッチャンの旅 最終日

さて、本日は帰るだけと言えば帰るだけなのですが、せっかく青森まで来たので、昨年三内丸山遺跡の隣に開設された青森県立美術館に行ってきました。

e0024426_2359316.jpg


ここの目玉と言えば、当然「アレコホール」。アメリカへ亡命していたシャガールがバレエ「アレコ」のために作成した14m×9mの舞台用背景画が、部屋の3面にドーンと展示してある。

入場していきなり、このアレコホールなのですが、その迫力たるや、圧倒的です。幻想的な第1幕、牧歌的な第2幕の背景画と、悲劇の象徴である第4幕のそれとがあまりに対象的で、解説を読みながら、それぞれの背景画の前で繰り広げられたであろうバレエの舞台を想像すると、それだけで「アレコ」を堪能したような気分になれます(ええ、もちろんバレエの「アレコ」は観たことはありませんが)。

アレコホールだけで満足だったのですが、それ以外の展示も観てみようと、グルッとまわる。

知らなかった。奈良美智や寺山修司も青森出身だったんですね。奈良美智の描く女の子って、可愛いんだけど、ちょっと怖いんですよね。子供は無邪気だけど、それだけに残酷なところもあって、それだけ子供をよく観ているということか。

あと、一時期ネットで有名になった「orz」のでかい空間造形もありました。これも奈良美智の作品とは知りませんでした。そして、「奈良美智って、子供だけじゃなく、犬をモチーフにした作品も多く作ってるんですよ。('-'*)ウフ」と教えてくれた学芸員のお姉さんがとても可愛かったです。

美術館を出た後は、一目散に帰路へ。3連休の最終日なので、当然都心間際では渋滞してましたが、普段、中央や東名で鍛えられている身には、東北道の渋滞なんて軽いもの。外環を大泉で降りた後は、環八が奇跡的に空いていて、余裕を持って部屋に帰ってこれました。

この日の走行距離は750km。3日間トータルでは1,750km。二日目に日和ったために思っていたほどは走りませんでしたが、久々に思い切り走れて、とても楽しかったです。ヾ(≧▽≦)ノ
[PR]

by kcchicago | 2007-09-24 23:59 | Colt VR | Comments(2)
Commented by utakodon at 2007-09-25 00:23
こんばんは、初めまして。
私は青森出身なので、たまたま見かけて読ませていただきました。
ナッチャンさっそく乗ったんですね~、いいなぁ。
フェリーと車走行の旅、気持ちよかったでしょうね。
また機会があったら、青森へおいであんせぇ☆
Commented by kcchicago at 2007-09-25 01:10
utakodonさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ナッチャンは想像していたよりもはるかに快適で良い船でした。
青森には短時間の滞在でしたが、色白で綺麗な女性が多かったのが印象的です。
それが目当てというわけでもありませんが、またいずれ遊びに行きたいと思います。


<< LinkedIn      ナッチャンの旅 二日目 >>