それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 27日

週末の過ごし方

土曜日なのに早起きしてエボで出撃。

でも早くも中央道は渋滞24km。

なので、甲州街道から鶴川街道に入り、野猿街道、北野街道、町田街道、秋川街道を経て下道で武蔵五日市へ。一旦、十里木で休憩した後、奥多摩周遊道路を目指すも、前に車の列ができてしまっていたので、上野原五日市線の方に出て、峠道を気持ち良く流す。で、上野原に出ないで今度は上野原丹波山線で小菅村を抜けていく。で、小菅村を出た後は松姫峠を抜けて大月まで。要はどこの町にも立ち寄らず、ひたすら峠道ばかりを目指して走り続けていたわけ。

大月に出てからも、甲州街道はほとんど使わず、139号を南に下り、県道24号(超楽しい!)から道志みちに出て、道の駅「道志」で休憩。何故だか道志村はクレソンが名産らしく、クレソンを使ったクッキーやその他お菓子類、もちろんクレソンそのものもお土産として売られていた。軽食コーナーではクレソンケーキやクレソンうどんを出していて、冷やしクレソンうどんを食す。山盛り大根がのせられていて、大根の味ばっかりでどの辺がクレソンなのかよく分からなかったけど、それはそれでおいしい。

いつもならここで山中湖へ向かうところだけど、さすがに毎週山中湖に行っても仕方がないので、休憩後は道志みちを相模湖方面へ向けて走る。どうせ412号は渋滞してるだろうからと考えて、途中で県道76号にそれる。普通の人が普通に走っている道志みちに比べて、こちらの県道は特殊な人しか走っていないらしく、結構なスピードで流れている。というわけで、あっという間に藤野へ。そしてそそくさと相模湖から中央道に乗り、午後4時前には帰宅。

いやぁ、楽しい。高速も楽しいけど、峠はもっと楽しい。2速3速くらいでリズム良く流している瞬間がとっても幸せです。これから毎週恒例になりそう・・・。
[PR]

by kcchicago | 2005-08-27 16:15 | Evo IX | Comments(0)


<< 品川チャリ通計画      微笑みの力? >>