それからの日々

mdne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 02日

素晴らしき日

本日は、大学時代に所属していた勉強会の友人の披露宴に招かれてきました。

帝国ホテルで行われた宴席で、100人近い方が招かれていたかと思いますが、その中でも我々勉強会だけで10人以上(15人近く?)招かれていて、図らずも最大勢力となっており、その一帯はさながら同窓会の様相を呈していました。

肝心の宴はというと、不要な演出を廃した、絵に描いたような教科書的な披露宴でした。大学時代の新郎のイメージに似つかわしくなく(?)、新婦があまりにも美人だったことに驚いたのですが、それはそれとして来賓の挨拶、友人のスピーチ、ピアノ演奏、フィルム上映、ショート・インタビュー、新婦から両親への手紙、新郎父親挨拶、新郎挨拶と、まさにオーソドックスな展開。

何と言うか、こういうオーソドックスな展開であればあるほど、新郎新婦の人柄、来賓の方々がどれだけ新郎新婦のことを思っているかが、まざまざと浮き彫りになるのかな、とそんな印象を持ちました。

新郎側にかかわる展開では、要所要所で笑い声が上がっていましたが、それも新郎新婦が皆から愛されているからこそだろうな、と素直に思えた次第です。

というわけで、新郎新婦のお二人が末永く幸せに過ごされますように。

今日は本当に素晴らしい宴席でした。
[PR]

by kcchicago | 2007-12-02 21:23 | Days | Comments(4)
Commented by monky at 2007-12-03 10:28 x
次はkcさんの番ですね!
Commented by tarou_kouno at 2007-12-03 11:08
次はkcさんの番ですね!
Commented by kcchicago at 2007-12-03 20:29
次はmonkyさんの番ですね!
Commented by kcchicago at 2007-12-03 20:29
先にたろーさんの番ですね!


<< MBA道場 第2回セミナー 「...      さようなら、黄金色の >>